軽くて速くて安い!USB3.0対応の外付けポータブルハードディスク。Macでも使える!

公開日: : 最終更新日:2014/10/18 Mac

USB3.0対応なので高速転送できて、しかも手のひらサイズでめっちゃ軽くて、なのにお値段もお手頃(今日現在で8,207円)な外付けポータブルハードディスクを紹介します。

USBケーブルが付属しており、このケーブルでパソコンに接続するだけで使用することができます。ちなみにUSB3.0の転送速度は、USB2.0のおよそ2倍でした。1.43GBのファイルを19秒でコピーできました。速い!

ちなみに電源はUSBケーブルで供給するので、電源ケーブルは必要ありません。

iPhone 5sとの大きさ比較。この小さなボディに1TBものデータが入ってしまうなんて、技術の進歩はすごいなあと感じます。

@akio0911はこう思った。

僕は主に、写真データ・動画データ(Adobe Premiere Proのプロジェクトファイルを含む)・Time Machineによるバックアップなどを入れて使っています。

USB3.0で転送が速いので、Time Machineによるバックアップや動画ファイルのコピーなども快適に行なえますよ!ディスクの容量が小さいMacBook Airなどのノートパソコンをお使いの方にオススメです!

引き続きオススメ製品のレビューを書いていきますので、Twitterのフォローをよろしくお願い致します! → https://twitter.com/akio0911

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

init(frame:), init(coder:), awakeFromNib, prepareForInterfaceBuilder が呼ばれる条件をまとめてみた

カスタムViewを作った際に呼ばれる初期化系メソッドの条件や順

【WWDC2018】iOSエンジニア的に気になる新機能・新APIまとめ

こんにちは、@akio0911です。 先日開催されたWW

【Swift】Codableで後からキーを追加した場合の挙動

こんにちは、@akio0911です。 SwiftのCod

→もっと見る

PAGE TOP ↑