【無料】自由に枠を追加できるフォトエディタ「DrawFrame」をリリースしました

公開日: : iPhoneアプリ

20140723-115244.jpg

自由に枠を追加できるフォトエディタ「DrawFrame」をリリースしました。無料アプリです!

カテゴリ: 写真/ビデオ 価格: 無料

    

自由に枠を追加できるフォトエディタ

DrawFrameは「直感的に操作できるフォトエディタ」として開発しました。指によるジェスチャー操作で直感的に写真の編集を行なうことができます。

    

ドラッグで枠を追加

指によるドラッグ操作だけで自由に枠線を追加することができます。最初に枠の数と配置を選ばなければならない写真アプリに比べて、写真の配置などを検討しながら編集を進めることが可能です。

    

長押しドラッグで枠を移動

枠を長押しドラッグすることで移動できます。

    

枠を長押しドラッグして端っこまで持っていくと削除

枠を長押しドラッグして端っこまで持っていくと削除できます。

    

写真の長押しドラッグで写真の入れ替え

写真の長押しドラッグで、写真を入れ替えることができます。

    

写真のスクロール・拡大・縮小も可能

1本指で写真のスクロール、2本指で写真の拡大・縮小ができます。

    

写真をタップしてフィルタをかけられます

写真をタップしてメニューから「フィルタ」を選ぶことで、写真にフィルタをかけることができます。

    

写真をTwitterやFacebookへシェアできる

20140723-123148.jpg

左下にあるボタンをタップすることで、作った写真をTwitterやFacebookにシェアしたり、カメラロールに保存してLINEやInstagramなどにシェアすることもできます。

    

@akio0911はこう思った。

指のジェスチャーだけで自由に編集できるので、かなり直感的に使えるアプリに仕上がったと思います。無料アプリなのでぜひお試しください!

カテゴリ: 写真/ビデオ 価格: 無料

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

init(frame:), init(coder:), awakeFromNib, prepareForInterfaceBuilder が呼ばれる条件をまとめてみた

カスタムViewを作った際に呼ばれる初期化系メソッドの条件や順

【WWDC2018】iOSエンジニア的に気になる新機能・新APIまとめ

こんにちは、@akio0911です。 先日開催されたWW

【Swift】Codableで後からキーを追加した場合の挙動

こんにちは、@akio0911です。 SwiftのCod

→もっと見る

PAGE TOP ↑