新JINS PC登場!クリアレンズのブルーライトカット率が35%から45%にアップ!

公開日: : 未分類

20140807-125536.jpg

引用元 : http://www.jins-jp.com/jins-pc/index.html

ブルーライトをカットしてくれるパソコン用メガネ「JINS PC」に新モデルが登場しました。新モデルではクリアレンズのブルーライトカット率が35%から45%へ向上しています。 → JIN’s オンラインショップ

    



クリアレンズのブルーライトカット率がライトブラウンレンズに近づいた!

20140807-130139.jpg

引用元 : http://www.jins-jp.com/jins-pc/lineup/

今までのモデルではクリアレンズのブルーライトカット率が35%、ライトブラウンレンズが50%だったんですが、今回のモデルチェンジでクリアレンズが10%増えて45%となり、ライトブラウンレンズとの差がほぼなくなりました。

    

@akio0911はこう思った。

ライトブラウンレンズはその名の通りレンズに色が付いており、ちょっとサングラスっぽくて使用できるシーンが限られる感じだったんですが、今回のモデルチェンジでクリアレンズのブルーライトカット率がライトブラウンレンズにかなり近づいたので、相当のこだわりが無い限りはクリアレンズを選んでおけばいいんじゃないかと思います。クリアレンズなら色が付いていないので普通のメガネのように利用シーンを選びませんし。

僕も近々新モデルのクリアレンズを買ってみようかなと思ってます。購入はコチラからどうぞ! → JIN’s オンラインショップ

    



関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

init(frame:), init(coder:), awakeFromNib, prepareForInterfaceBuilder が呼ばれる条件をまとめてみた

カスタムViewを作った際に呼ばれる初期化系メソッドの条件や順

【WWDC2018】iOSエンジニア的に気になる新機能・新APIまとめ

こんにちは、@akio0911です。 先日開催されたWW

【Swift】Codableで後からキーを追加した場合の挙動

こんにちは、@akio0911です。 SwiftのCod

→もっと見る

PAGE TOP ↑