【Mac】ファイルを開く&保存するダイアログでフォルダなどを素早く指定する方法

公開日: : 最終更新日:2014/10/18 Mac

Macでファイルを開いたり保存したりする時に表示されるダイアログ。このダイアログで開く対象のファイルや保存する場所などを素早く指定する方法を紹介します。

    

20140825-175901.jpg

まずは特定のフォルダを指定する方法。フォルダのアイコンをFinderからダイアログにドラッグします。

    

20140825-190444.jpg

この簡単な操作だけで、ドラッグしたフォルダを開く・保存ダイアログで指定することができます。

    

20140825-190749.jpg

別の方法として、Finderのタイトルバーにあるフォルダのアイコンをドラッグしても指定することができます。これが地味に便利。

    

20140825-231555.jpg

また、ファイルのアイコンをドラッグして、開くファイルを指定することもできます。

    

@akio0911はこう思った。

ファイルの置き場所がディスクの奥深くにあったりすると、開くファイルや保存先フォルダなどを指定するのが面倒なんですが、今回紹介したワザを使えば簡単操作で指定できるようになります。ぜひ活用してみてください。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

【WWDC2018】iOSエンジニア的に気になる新機能・新APIまとめ

こんにちは、@akio0911です。 先日開催されたWW

【Swift】Codableで後からキーを追加した場合の挙動

こんにちは、@akio0911です。 SwiftのCod

現場での開発の全体像について学べる「現場のためのSwift4 Swift4.1+Xcode9.3対応」

著者の一人である @takashingsさんから、現場のためのSw

Touch Barを使うとショートカットを覚える必要が無くなって便利

こんにちは、@akio0911です。 今年の2月にTouch B

【iOS】X日やX時間などの文字列表現を簡単に作れる DateComponentsFormatter

こんにちは、@akio0911です。 「2018年5月6日」「1

→もっと見る

PAGE TOP ↑