Apple Watchには「Watch OS」というOSが搭載される模様

公開日: : Apple Watch

20141025-101503.jpg

9月9日のスペシャルイベントで発表され、2015年に発売とされている「Apple Watch」には、「Watch OS」というOSが搭載される模様です。

    

ネタ元はアップル公式ウェブサイトの以下のページ。

手首を上げるだけでディスプレイがスリープ状態から復帰する。その瞬間から、あなたはApple Watchの使い心地がいかに快適かを実感することでしょう。Watch OSは驚くほど新鮮に感じるはずです。でも、そこにはあなたの目が慣れ親しんだビジュアル要素があり、設計はズームやパンなど、すでに当たり前になったシンプルなジェスチャーを中心に行われています。だから操作は流れるよう。反応の良さも抜群です。アプリケーションはシンプルに秩序正しく並んでいます。読みやすさを最大化するために、新しい書体も開発しました。つまり、あなたがApple Watchを使いこなすために必要な時間は、実質的にゼロに近づきます。

引用元 : Apple – Apple Watch – テクノロジー

「Watch OS」と明記されていますね。

   

@akio0911はこう思った。

現在のアップルにおいて「OS X」「iOS」に続く第3のOSとなるわけですが、果たしてどのような内容となっているのでしょうか?Apple Watch側である程度複雑なことができるのか?それとも複雑なことはiPhone側に任せて、Apple Watch側では単純なことしかできないのか?

11月にはWatchKitと呼ばれる開発キットが配布される予定なので、要注目ですね。

⇒ 関連 : アップル、Apple Watchの開発キットWatchKitを11月に配布

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

PAGE TOP ↑