Evernoteの新機能ワークチャットを使ってみた。ノートを共有しつつの会話に最適!

公開日: : Evernote

20141102-222544.jpg

「近日中に搭載予定」とアナウンスされていたEvernoteの新機能「ワークチャット」がついに搭載されたので、早速使ってみました。

「ワークチャット」の搭載によって、実際の「共同作業」と「コミュニケーション」がシームレスに統合され、Evernoteがワークスペースとしてより便利になりそうです。

以下、詳しく解説していきます。

    

20141102-223453.jpg

こちらはiPhone版Evernoteの画面。右上のボタンをタップすることで、すぐにワークチャットの画面を開くことができます。

    

20141102-223744.jpg

右上の「新規」ボタンをタップすることにより、新しいチャットを作成することができます。また、現在進行中のチャットが下にリストアップされます。ここらへんはLINEやFacebookメッセージなどと同じ感覚ですね。

    

20141102-223934.jpg

ノートの閲覧中にワークチャットを開いた場合には、見ていたノートに対する権限を指定しつつ共有をすることができます。今まではEvernoteの共有リンクを作った後にそれをコピーしてLINEやFacebookメッセージなどで送っていたのでちょいと面倒でしたが、これは手間が省けて楽ちんですねー。

    

20141102-224712.jpg

Mac版でも、ノート右上の「共有」ボタンをクリックすればすぐにワークチャットを開けます。メールを書いて送信する感覚に似てるかもですね。

    

@akio0911はこう思った。

ノートの閲覧・編集・共有・会話が1つのアプリで完結するってのが楽でいいですね!iPhoneアプリ開発講座のスタッフと情報共有するのにEvernoteを使っているので、コラボレーションが更に楽になりそうです。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

PAGE TOP ↑