【iPhoneアプリ開発】入門講座受講後、2ヶ月間で15本のゲームアプリをリリースした是則さんに色々聞いてみました

公開日: : 最終更新日:2016/01/30 iPhoneアプリ開発講座

20150324-194920.jpg

(編注 : 上の写真に写っているのが是則さん。アプリクリエイター道場(旧:iPhoneアプリ開発キャンプ)@大阪 第3回にて撮影したものです。)

    

初心者向けの講座「アプリクリエイター道場」を受講後、2ヶ月間で15本のアプリをリリースされた是則さんにインタビューしてみました!

未経験者向けのiPhoneアプリ開発講座「アプリクリエイター道場 東京塾・大阪塾」


    

Q. まずは簡単に自己紹介をお願いします。

A. 是則一騎(これのりかずき)、今はアプリ100本リリースを目標にガツガツとアプリ開発をやっています。

    

Q. 今までに作ったアプリについて教えて下さい

A. 1本目「jumpson」や「激ムズ!間違い探し」、「育成くらげっち 〜可愛いくらげ育成ゲーム〜」等、現在15本のアプリをリリース出来ました。

jumpson App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料

育成くらげっち 〜可愛いくらげ育成ゲーム〜 App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料

初めてリリース出来たjumpsonは有名なFlappybirdを模したゲームなのですがwゲームアプリを学ぶならFlappybirdを作ってみるのがいい!という記事を見かけていたのでチャレンジしたいという思いがあり、制作に挑みました。

制作の過程で、今日はこれだけ進みました!的な短いムービーやスクリーンショットをアプリクリエイター道場のFacebookグループに毎日投稿していたのですが、アドバイスやリアクションを頂けてモチベーションにつながりました。

    

去年末にアプリリリース宣言リストがFacebookグループ内に作成されたんですが、あきお(@akio0911)さんが「是則さんも書き込んじゃう?」と言ってくださり、「じゃあ年内リリースで!w」と、ノリで言ったのがきっかけで、自分を追い込む事が出来ました。まだアプリを作り始めた頃で、期限まで1週間くらいしかありませんでしたがやりきってみました。そのおかげで申請の流れ等たくさんの事が勉強できたので、あの時ノリで宣言しておいて本当によかったと思います。

    

Q. アプリ開発を始めることになったキッカケを教えて下さい

A. これからはWebよりもアプリの時代だ、という話をよく聞いていたのでアプリ開発にはずっと興味がありました。あと、アプリ作ってるとか言えたらかっこいいやん?wとか思っていたので何か作ってみたいと想っていました。そんな時にあきお(@akio0911)さんアプリクリエイター道場の記事を見かけて、えいっと申し込んでみたのがきっかけです。

    

Q. プログラミング経験はありましたか?

A. はい。PHPを半年ほどですが、経験はありました。アプリ開発に関しては未経験で、独学でNSLogを出力して遊ぶ程度でした。

    

Q. 既にリリースしているアプリとこれからリリースされるアプリは、Objective-CとSwiftのどちらで作られていますか?

A. 全てSwiftです。新しい言語なので、これはチャンスと思い、日々Xcodeにかじりついています。

    

Q. PHPとSwiftとの違いで苦労している点はどこですか?

A. オプショナル型やプロパティ等、初めて見る言葉があるので戸惑う事が多いです。ただ、そもそもPHPも初心者みたいなものだったので、今後はSwiftにかじりついてマスターしたいと考えています!

    

Q. アプリを作ろうと決意した後、まずは何から実行しましたか?

まず入門書を買って、Xcodeで簡単なアプリを動かしてみました。でも買った本が自分には難しくてあまり進みませんでした。その時期にあきお(@akio0911)さんアプリクリエイター道場の事をツイッターで知り、参加してみたところ、アプリ開発の楽しさを学べたという感じです。

    

Q. アプリクリエイター道場に参加してみて得られたものは?

アプリ開発のおもしろさと、捨てる事の重要さです。

    

まず、おもしろいと感じた部分ですが、最初は単純な計算アプリを作ったり、画面遷移ができるようになるだけでもすごくおもしろいと感じていました。ですが、最後のペアプロの際に簡単な脱出ゲームを作れた事は本当に感動でした。「もう俺なんでも作れるやん!」と思うくらいでした。そんなことはなかったんですがw

20150324-192748.jpg

(編注 : 上の写真は、是則さんが参加された「アプリクリエイター道場 @大阪」第3回で撮影したものです。アプリクリエイター道場ではペアプログラミングの時間をふんだんに設けており、一方的な知識の伝達ではなく、自らの力でアプリを作れる力を身に付けられるようなカリキュラムを採用しています)

    

もう一つの捨てる事の重要さという話なんですが、あきお(@akio0911)さんが「この講座を受けても実際にアプリをリリースする人は2割くらいなんですよ」という話をされていて、こんなにアプリ開発は面白いのに、できないはずがないと思いました。でもその直後くらいから急に仕事が忙しくなり、その言葉の意味を知りました。要は個人開発は仕事ではないので、何か他の時間を捨ててかなりの気持ちで取り組まないとできないということです。アプリ開発が出来ないまま11月になってしまい、このままではいけないと思い立ちました。思い切って仕事の大部分を他の人に任せたり、無駄な時間を見直してアプリ開発にかける時間を捻出し、今ではアプリ開発に没頭しています。

    

Q. アプリ開発の勉強を始めた頃に、参考になった技術書やサイトなどがあれば教えて下さい。

サイトならドットインストール、本ならSwiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書です。

自分は難しい本が苦手なので、とりあえず動くものを自分で作って面白さを感じるということを大事にしました。

    

Q. アプリ開発&勉強の時間はどのように確保していますか?

A. 他の時間をほとんど削って開発に没頭しています。テレビも見ないし新聞も読まないしスマホでニュースもあまり読まなくなりましたw

ただ、削ってというよりは、Xcodeいじりが楽しいので優先して時間を注いでいるという感じです。自分は自宅で仕事をしているので、仕事を集中して済ませ、アプリいじりを楽しんでいます!

    

Q. アプリ開発を始めた頃、困ったこと・分からないことがあったらどうしていましたか?

A. 調べてもわからない時はFacebookのグループで質問してアドバイスを頂いたりしています。あきお(@akio0911)さんのサポートが受けられるのはかなり強力です。

    

Q. 今つくっているアプリ・次に作りたいアプリはありますか?

A. 今は、放置ゲーやピンボール等いろいろ作りかけている状態です。次に作りたいアプリは特には決めていませんがとにかくがんがんゲームを作っていきたいと思っています。

    

Q. 最後に、「これからアプリを作ってみたい!」と思っている方にメッセージをお願いします!

A. 「アプリ制作はめっちゃおもろいで!!」これに尽きます!

    

@akio0911はこう思った。

2ヶ月間で15本のアプリをリリースしてしまうのはスゴイですね!アプリ作りにめっちゃハマってるんだと思います。

    

他の受講者へのインタビュー記事はこちらからご覧ください! ⇒ 受講者インタビュー | 卵は世界である

受講者インタビュー | 卵は世界である

    

今回のインタビューでアプリ開発に興味を持たれた方は、ぜひこちらのページでアプリ開発講座についてチェックしてみてください。 ⇒ 未経験者向けのiPhoneアプリ開発講座「アプリクリエイター道場 東京塾・大阪塾」

未経験者向けのiPhoneアプリ開発講座「アプリクリエイター道場 東京塾・大阪塾」

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

PAGE TOP ↑