【派手髪】埼玉からアクセスしやすい赤羽のヘアカラー専門店「ストロベリーロックス」に行ってきた【美容院】

公開日: : 最終更新日:2016/01/08 派手髪

20150514-202503.jpg

たまにはいつもと違う美容院に行ってみよう!というわけで、2015年5月8日、赤羽にあるヘアカラー専門店「ストロベリーロックス」さんに行って、髪を青と水色に染めてもらいました!

    

前回染めた時はこんな感じ

20150514-202813.jpg

前回は下北沢にある美容院「VIVA CUTE CANDY」さんにて上半分を紫、下半分を青に染めてもらいました。その時の様子はこちらの記事にまとめてあります。

【派手髪】東京・下北沢の美容院で紫と青に染めて、ピンクのエクステを付けてもらった【マニパニ】

    

今回染める直前の髪はこんな感じ

20150514-203323.jpg

今回染める直前の髪はこんな状態でした。下半分の青はかなり早期に色落ちしてしまい、色移りによって髪全体が紫になりました。また、紫の色はかなり残っています。今回はこの状態からブリーチして色を入れていきました。

    

ブリーチしてから青と水色を入れるまでの過程を紹介

20150512-232106.jpg

ヘアカラー専門店である「ストロベリーロックス」さんは、JR赤羽駅の東口から徒歩5分ほどの場所にあります。白髪染めからおしゃれ染め、特殊カラーまで対応できるそうです!

今回はブリーチ+グラデーションカラーということでお願いしました。

    

20150513-000111.jpg

(12時38分)まずは黒くなってしまった根本からブリーチしていきます。

    

20150512-235941.jpg

(13時08分)暖めながら時間を置くことで、根本の色がかなり抜けてきました。

    

20150513-000514.jpg

(13時48分)ここで一度シャンプー。根本の真っ黒い髪が無くなりました!

    

20150513-001104.jpg

(14時26分)あとは残りの部分に少しずつ塗り広げながらブリーチしていきます。

    

20150514-200639.jpg

(15時44分)ブリーチを落とすためにシャンプーしたところ。全体的にかなり明るい色になりました。黄色い髪に青を入れると絵の具と同じで緑になってしまうので、これくらいまで明るくする必要があります。

    

20150514-201044.jpg

(17:06)上半分に青を入れてもらった後にシャンプー。シャンプーした時はどうしても色落ちするので、下半分が少し青くなってます。

    

20150514-201511.jpg

(19:11)最後に下半分に水色を入れてからシャンプーして髪を乾かしたところ。ここまでで約7時間。ブリーチしてからのカラーだと、どうしてもこれくらいの時間はかかってしまいます。

    

今回の仕上がりはこんな感じ

20150514-201958.jpg

仕上がりはこんな感じになりました。ブリーチをしっかりやると、青がキレイに入りますねー。

    

20150514-202503.jpg

後ろはこんな感じ。水色を入れたのは初めてです。

    

@akio0911はこう思った。

青を入れるにはブリーチをしっかり行う必要もあってかなり時間が掛かりますが、色がキレイに入った時はかなりテンションあがりますねー!

今回行った赤羽のヘアカラー専門店「ストロベリーロックス」さんは埼玉からアクセスしやすく、カラーリングに関する経験も豊富なので、気になる方はぜひ行ってみてください。

ヘアカラー専門店を名乗っているので安心感がありますし、スタイリストさんも話しやすくて過ごしやすいですよ。特殊カラーは施術に時間がかかるので、ここら辺はとても重要なポイントだと思います。

お店の地図はこちら、お得なクーポンはこちら、参考になるスタイル写真はこちらから見ることができます。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

PAGE TOP ↑