Apple Watchアプリを作りたいならこの書籍!「詳細!Apple Watch アプリ開発 入門ノート」

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 iPhoneアプリ開発

20150720-150147.jpg

    

Apple Watchアプリの作り方を学ぶのにオススメな書籍、「詳細!Apple Watch アプリ開発 入門ノート Swift 1.2+Xcode 6.3対応」を紹介します。紙の書籍とKindle(電子書籍)で出ていますよ!

    

スポンサード リンク

この本の対象者について

この本は、Apple Watchアプリを初めて作る人を対象にしています。

iOSアプリの開発や、Swiftを使ったプログラミングについては基礎的な知識が必要となります。

「iOSアプリは作ったことがない」「Swiftを使ったプログラミングをしたことがない」という方は、以下の本を先に読むと良いでしょう。

    

この本の内容について

以下は、この本の簡易的な目次となります。

  • Part 1 WatchKit アプリの基礎知識
  • Part 2 インターフェースオブジェクト
  • Part 3 ページの作成と移動
  • Part 4 テキスト入力とメニュー
  • Part 5 テーブル
  • Part 6 グランス Glance
  • Part 7 通知 Notification
  • Part 8 iOS アプリとの連携とHandoff

Apple Watchアプリを作る上で必要となる知識は、実はそれほど多くないので、この本でそのほとんどを網羅できるのではないかと思います。

また、スクリーンショットや図などがたくさん載っており、分かりやすい紙面になっていると思います。

    

サンプルコードが豊富!

124本のサンプルコードが用意されており、Webからダウンロードすることができます。書籍を読む際にダウンロード可能なサンプルコードが豊富に用意されているのは嬉しいですね。それをいじることで理解を更に深めることができるでしょう。

    

@akio0911はこう思った。

僕は実際にApple Watch対応アプリを2本リリースしていますが、覚えるべきことはiPhoneアプリと比較してかなり少なかった印象があります。

しかしながら、iPhoneアプリ開発とはかなり勝手が異なる部分が多いので、よくまとまっているこういった書籍が手元にあると開発がかなり捗ると思います!

この記事の最後に詳細な目次を載せておくので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

    

    

この本の目次

Part 1 WatchKitアプリの基礎知識
1-1 はじめてのWatchKitアプリ
1-2 WatchKitアプリの仕組み

Part 2 インターフェースオブジェクト
2-1 画面のレイアウト
2-2 Button ボタンを使う
2-3 Switch オン/オフのスイッチ
2-4 Slider スライダを使う
2-5 Label テキストを表示する
2-6 Date 日時を表示する
2-7 Timer 時間の経過/カウントダウンタイマー
2-8 Image 画像データの準備と表示
2-9 Imageを使ったアニメーション
2-10 Map 地図を表示する
2-11 非表示、透明度、サイズ変更のアニメーション

Part 3 ページの作成と移動
3-1 Page-Basedナビゲーション
3-2 push/popナビゲーション
3-3 modalナビゲーション

Part 4 テキスト入力とメニュー
4-1 テキストインプットコントローラ
4-2 コンテキストメニュー

Part 5 テーブル
5-1 Table テーブルを作る
5-2 複数のRowタイプを使う
5-3 テーブルのデータをplistで作る
5-4 テーブルをページのメニューに使う

Part 6 グランス Glance
6-1 グランスを作る
6-2 後からグランスを追加する
6-3 グランスに現在値を表示する
6-4 グランスからアプリにアクションを受け渡す

Part 7 通知 Notification
7-1 通知画面を作る
7-2 Dynamic Notificationを表示する
7-3 通知で選んだアクションの処理
7-4 複数の通知カテゴリを使う
7-5 バックグラウンドでのローカル通知
7-6 フォアグラウンドでのローカル通知

Part 8 iOSアプリとの連携とHandoff
8-1 親アプリを呼び出す
8-2 App Groupの作成と設定
8-3 ユーザーデフォルトを使ってデータを共有する
8-4 ファイル保存を使ってテキストデータを共有する
8-5 Handoff

引用元 : 詳細!Apple Watch アプリ開発入門ノート Swift1.2 + Xcode6.3対応 (Oshige introduction note)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

関連記事

20160508-170745.jpg

SwiftTaskで失敗したタスクによって異なるエラー処理を行う方法

SwiftTaskで複数のタスクを.successでチェーンさせ、失敗したタスクによって

記事を読む

20140901-120049

デザイン初心者な僕がデザイナーさんにそこそこ褒められるアプリアイコンを作った方法

デザイン初心者の僕がアプリアイコンを作ったら、本職のデザイナーさんにそこそこ褒められるという嬉しい体

記事を読む

20150327-131839.jpg

【Apple Watchアプリ】ボタン内の文字の先頭に画像を入れる方法【WatchKit】

Apple Watch向けのアプリを作るためのフレームワーク「WatchKit」。そのWatch

記事を読む

I20150724-135442.jpg

iPhoneのホーム1画面目に置いているオススメなアプリ38本(2015年9月版)

2014年7月に「iPhoneアプリ開発にオススメの本10選(2014年7月版)」という記事

記事を読む

I20151031-175009.jpg

初心者にオススメの本!Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書【Swift 2&Xcode 7対応】

     Xcode 7とSwift 2に対応したアプリ開発の入門書籍「Swiftでは

記事を読む

I20160411-122213.jpg

Swift 2.2の変更点をまとめてみた

2016年3月22日、Xcode 7.3と共にSwift 2.2が正式にリリースされました。

記事を読む

20140721-170305.jpg

プロトタイピングのツールや手法を学べる「プロトタイピング実践ガイド」

株式会社インプレスさまより献本御礼。 プロトタイピング実践ガイド スマホアプリの効率的なデザイ

記事を読む

I20160207-111059.jpg

【Swift】Xcodeで型推論された変数や定数の型を調べる方法

Swiftには、そのデータ型が明らかであれば型を明記する必要が無い「型推論」という機能があります

記事を読む

I20150714-010114.jpg

【Swift】Objective-Cで書いたクラスをメソッド単位で少しずつSwiftへ移行する方法

Objective-Cで作った既存のアプリをSwiftで書き直したいと思っているのですが、一

記事を読む

20160807-113229.jpg

UITableViewのリサイズに合わせて一番下のセルを常に一番下に表示する方法

一番下のセルを表示している状態でUITableViewの下端を上に移動させると一番下のセルが隠れ

記事を読む

I20170521-225453.jpg
東京駅八重洲口の「羊肉酒場 悟大」で網焼きジンギスカンを頂きました!

ゆうせいさんと株式会社 大庄さんからご招待頂き、悟大withサッポ

I20170514-165235.jpg
iPhoneと連携できる体重体組成計「Withings Body Cardio」を使ってます

ジムに通い始めて体脂肪率が落ち始めたのをキッカケに、iPhoneと

I20170507-155440.jpg
【派手髪】ハーレイクイン風の髪色に染めてもらいました

2016年10月20日、ハーレイクイン風の髪色に染めてもらいました

I20170504-173110.jpg
【メンズネイル】東京・新宿のネイルサロンでターコイズのホログラムネイルしてもらった

ネイルネタが1年分くらい溜まっているので、ちょっとずつ書いていこう

I20170502-010117.jpg
SNUGGのライトニングケーブルが耐久性高し。8ヶ月使ってますが断線の気配なし!

iPhoneの充電&転送ケーブルであるLightningケーブルっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑