iPhoneのホーム1画面目に置いているオススメなアプリ38本(2015年9月版)

公開日: : 最終更新日:2016/01/28 iPhoneアプリ開発

20150724-135442.jpg

2014年7月に「iPhoneアプリ開発にオススメの本10選(2014年7月版)」という記事を書きましたが、それから1年経ってiOSアプリ開発界隈の状況も変化してきたので、2015年7月版を書きたいと思います!

    

【追記】2015年11月版を書きました!こちらの情報の方が新しいので、こちらをチェックしてみてくださいiPhoneアプリ開発にオススメの本7選(初心者向け含む)2015年11月版

iPhoneアプリ開発にオススメの本7選(初心者向け含む)2015年11月版

    

スポンサード リンク

【1】Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書【iOS 8&Xcode 6対応】

    

僕が講師をしているiPhoneアプリ開発講座「アプリ道場」でも参考図書としてオススメしている本です。豊富なスクリーンショットで操作方法を丁寧に解説しているので、今までにプログラミングの経験がない方にはピッタリな本だと思います。

【おすすめ本】Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書【iOS 8&Xcode 6対応】

    

【2】詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート

    

「変数とは何か?」「関数とは何か?」といったプログラミングの基礎知識については載っていませんが、Swiftの文法面などについてはかなり詳しく載っている入門書です。

よって、「他の言語などの使用経験はあるが、iOSアプリ開発を学んでみたい」という方にピッタリな本だと思います。

【書籍】iPhoneアプリ開発の初心者にオススメの本「詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート」

    

【3】詳細!Apple Watch アプリ開発入門ノート

    

インターフェース・テーブル・グランス・通知・iOSアプリとの連携方法などについて、豊富なサンプルコードとともに詳しく解説されている本です。

Apple Watchアプリを作りたいならこの書籍!「詳細!Apple Watch アプリ開発 入門ノート」

    

【4】iOSアプリ開発 AutoLayout徹底攻略

    

制約やXcode上での設定方法など、Auto Layoutに関する基礎知識から始まり、具体的な12のシチュエーションを挙げつつ、それぞれの場合での考え方と設定方法についてスクリーンショット込みで解説されている本です。

紙の本に換算するとページ数は少ないですが、680円(2015/07/24現在)という価格設定も魅力です。

【書籍】12のパターンで学ぶ本「iOSアプリ開発 AutoLayout徹底攻略」

    

【5】レベルアップ Objective-C

    

「オペレーションキュー」「Blocks」「GCD」「ARC」「Core Data」「NSPredicate」「XCTest」などについて載っている本です。本格的なアプリを作るためには避けられない知識が満載といった感じ。入門書を読み終わって、そこそこのアプリが作れるようになったタイミングで読むといいと思います。

XCTest・NSPredicate・Core Data・ARC・GCDなどについて学べる「レベルアップ Objective-C」 – 拡張現実ライフ

    

【6】UIKit徹底解説 iOSユーザーインターフェイスの開発

    

「コンテナビュー」「アピアランス」「画面遷移」「Auto Layout」などについて詳しく載っている本です。アプリ開発の画面周りに関する理解を深めたい方はぜひ。

Auto LayoutやStoryboardの仕組みをしっかり理解できる!「UIKit徹底解説」

    

【7】iOS Core Data徹底入門

    

Core Dataについてまとまっている日本語の情報源がなかなか無い中、この本の存在は本当に助かります。ファイルベースなど他のデータ管理手法からスタートし、最終的にCore Dataを使ってデータを関するという流れの解説となっています。データ管理の考え方について深く理解したい方はぜひ。

    

【8】Xcode5徹底解説 for iOS/OSX

現在の最新の開発環境はXcode 6なので、「なんだ、Xcode 5の本か。古い・・・」と思われるかもしれませんが、Xcodeの基礎的な仕組みは大きく変わっておらず、今読んでも学びがたくさんある本です。

ブレークポイントの使い方・Auto Layoutの使い方・エディタのショートカットなど、かなり詳しく載っています。デスクに置いて、つまみ食いする感じで読んでもいいと思います。

エディタのショートカット・Auto Layout・ブレークポイントに関する詳しい解説も!「Xcode5徹底解説」

    

【9】詳解Swift

ジェネリクス・クロージャ・プロトコル・パターン・オプショナルなど、Swiftの文法について非常に詳しく載っている本。プログラミング初心者が読むにはきついですが、他の言語での経験がある方がSwiftについて深く学ぶにはちょうどよいと思います。

Swiftの文法をキッチリ学ぶのにオススメな本「詳解Swift」

    

@akio0911はこう思った。

初心者向けから中級者向けあたりを想定してオススメ書籍をピックアップしてみました。これらの本を活用して、ぜひiOSアプリ開発を楽しみながら学びましょう!

    

未経験から学び始めてアプリを無事リリースした方たちへのインタビュー記事もよかったらどうぞ! ⇒ インタビュー | 卵は世界である

インタビュー | 卵は世界である

    

アプリ開発講座も開催しています。気になる方はこちらのページをチェックしてみてくださいね! ⇒ 未経験者向けのiPhoneアプリ開発講座「アプリクリエイター道場 東京塾・大阪塾」

未経験者向けのiPhoneアプリ開発講座「アプリクリエイター道場 東京塾・大阪塾」

    

【追記】2015年11月版を書きました!こちらの情報の方が新しいので、こちらをチェックしてみてくださいiPhoneアプリ開発にオススメの本7選(初心者向け含む)2015年11月版

iPhoneアプリ開発にオススメの本7選(初心者向け含む)2015年11月版

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

関連記事

I20150907-185322.jpg

uGUIの使い方が分かる本「uGUIではじめるUnity UIデザインの教科書」

株式会社マイナビ様より献本御礼。 本書は、公式のUIフレームワーク「Unity UI(uGUI

記事を読む

20160508-170745.jpg

SwiftTaskで失敗したタスクによって異なるエラー処理を行う方法

SwiftTaskで複数のタスクを.successでチェーンさせ、失敗したタスクによって

記事を読む

20160807-113229.jpg

UITableViewのリサイズに合わせて一番下のセルを常に一番下に表示する方法

一番下のセルを表示している状態でUITableViewの下端を上に移動させると一番下のセルが隠れ

記事を読む

Auto LayoutやStoryboardの仕組みをしっかり理解できる!「UIKit徹底解説」

インプレスジャパン様より献本御礼。UIKit周りを中心に、「Auto Layout」「Story

記事を読む

20150406-121104.jpg

【アプリ開発】選んだ色をUIColorの生成コードに変換できる「Developer Color Picker」

選んだ色をUIColorの生成コードに変換できる「Developer Color Picker」

記事を読む

I20160119-155700.jpg

Xcodeで80文字目のところにガイドラインを表示する方法

Xcodeで80文字目のところに線(ガイドライン)を表示する方法について解説します! 「ソース

記事を読む

20141006-103526.jpg

Xcode 6におけるNSUserDefaultsのplistの在り処と、内容を確認・書き換え・削除する方法

Xcode 6にて、NSUserDefaultsのplistファイルの在り処と、内容を確認・書き

記事を読む

I20151119-165939.jpg

Swift 2.1に対応した本「詳解 Swift 改訂版」が出るぞ!

Swiftの文法に関する解説書の定番「詳解 Swift」の、Swift2.1に対応した改訂版「詳

記事を読む

20141224-231137.jpg

【Swift】Auto Layoutで特定のデバイス・画面サイズの時だけ制約を変更する方法

Auto Layoutで、特定のデバイスや画面サイズの時だけ制約を変更する方法について紹介したい

記事を読む

I20150909-225806.jpg

Functional Programming in Swiftを読むために、すごいH本を読み終えた感想

「Functional Programming in Swift」という本がありまして、

記事を読む

PAGE TOP ↑