SIM変換アダプタセットを買ってみた。nanoからmicro、nanoから標準、microから標準へ変換できます

公開日: : 格安SIM

20150810-203330.jpg

現在、ぷららモバイルLTE 定額無制限プランのnano SIMと、BIC SIM(IIJmio)のnano SIMを持っているのですが、

【格安SIM】ぷららモバイルLTEの定額無制限プランを契約してみた

iPad mini 2のSIMフリーモデルにBIC SIM(IIJmio)を挿して使ってみた感想

    

micro SIMや標準SIMへの変換アダプタがあれば、挿せるデバイスが増えて活用範囲が広がると思い、初めてSIM変換アダプタを購入してみました。以下がその製品です。

    

nanoからmicro、nanoから標準、microから標準への変換アダプタがセットになってます

20150810-204607.jpg

パッケージを開封したところ。上から順に、「nano→micro変換アダプタ」「nano→標準変換アダプタ」「micro→標準変換アダプタ」です。SIMカードスロット取り出しピンも付いています。

    

nano SIMを標準SIMへの変換アダプタに取り付けてみる

20150810-205305.jpg

早速取り付けてみましょう。左が「nano→標準変換アダプタ」。右がnano SIMです。

    

20150810-205718.jpg

nano→標準変換アダプタにnano SIMを取り付けたところ。取り付けは載せてはめ込むだけなので簡単です。

    

20150810-210649.jpg

左側がSIM変換アダプタを使ったもの。右側がイー・モバイルの標準SIM。同じ大きさに変換できていることが分かります。

イー・モバイルのモバイルルーター(標準SIMスロット)に取り付けてみた

20150810-210410.jpg

写真はイー・モバイルのPocket WiFiに取り付けてみたところ。このモバイルルーターは標準SIMですが、nano SIMでも問題なく取り付けられていることが分かります。

    

@akio0911はこう思った。

このSIM変換アダプタがあれば、nano SIMだけ契約しておけば、micro SIMと標準SIMのデバイスにも対応できますね!

後日、micro SIM / 標準SIMのデバイスに挿して使った結果なども記事にしたいと思います!

    

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

PAGE TOP ↑