iPhone 6s/6s Plusで追加されたLive Photosについて調べてみた

公開日: : 最終更新日:2015/09/14 iPhone

20150912-221704.jpg

(引用元 : iPhone 6s – カメラ – Apple(日本)

先日発表された新型iPhone「iPhone 6s/6s Plus」に搭載される新機能「Live Photos(ライブフォト)」について調べてみました!

    

「Live Photos」は、写真と動画の中間のような撮影機能

20150912-222802.jpg

(引用元 : iPhone 6s – カメラ – Apple(日本)

「Live Photos」は、写真と動画の中間のような撮影機能。動く写真のようなものですね。同時に音声も収録されるそうです。

カメラアプリの画面上部にある丸いアイコン(◎)をタップして「Live Photos」モードに切り替え、そのままシャッターを切ればOK。前後の瞬間を音声入りの動画として切り取ってくれます。シャッターを押す前の瞬間も撮影されるというのがポイントですね。

撮影したLive Photosは、ロック画面の背景に設定することもできるそうです。

    

開発者向けにAPIが公開!

開発者向けにはLive Photos用のAPIが公開されるそうです。Live Photosに対応したサードパーティ製アプリが増えてくれば、動画共有アプリ「Vine」のような短時間の動画コンテンツが更に増えていきそうですよね。

    

@akio0911はこう思った。

最初は「ただの短時間の動画でしょ?」と思っていたんですが、ロック画面に設定して気軽に楽しめたり、Live Photosに対応したサードパーティー製アプリが増えてくることで、短い動画コンテンツが更に普及していくキッカケになるかもしれません!

    

iPhone 6s/6s Plusは、9月12日から予約が開始されています。予約注文・キャンペーンの確認・料金プランの確認は以下の公式サイトからどうぞ。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

PAGE TOP ↑