iPhoneアプリの開発に必要なものをまとめてみた

公開日: : iPhoneアプリ開発

20160125-104438.jpg

僕はアプリ開発講座を開催していますが、その関係もあって「iPhoneアプリを開発するには、どんなものが必要なんですか?」とよく聞かれます。

そこで、iPhoneアプリの開発に必要なものをまとめてみました!

(※この記事では、アップル製の開発ツール「Xcode」とプログラミング言語「Swift」を使って、一般的な手法でiOSアプリを開発するのに必要なものをまとめています)

    

Mac

iOSアプリは、アップル製の開発ツール「Xcode」を使って開発しますが、このXcodeを動かすにはMacが必要となります。

現在販売されているMacのラインナップは

  • MacBook(12インチ)
  • MacBook Air(11インチ・13インチ)
  • MacBook Pro(13インチ・15インチ)
  • iMac(21.5インチ・27インチ)
  • MacPro
  • Mac mini

となっています。

中古のMacでも良いですが、Xcodeを動かすには「OS X 10.10.5(Yosemite)以降」が必要になるので気を付けましょう。

また、快適にアプリを開発するには以下の点に気を付けて下さい。

  • 11インチのMacBook Airは画面が狭いので作業しづらいかもしれません
  • 4GBメモリでも開発はできますが、快適に開発するには8GB以上あったほうが良いでしょう
  • ハードディスク(ハードドライブ)搭載モデルでは動作がかなり遅くなります。SSD(フラッシュストレージ)搭載モデルを選びましょう
  • MacBook(12インチ)ではUSB-Cポートが電源ポートを兼ねているので、手持ちのiPhoneを接続しながらMacを充電するには別途アダプタが必要となります

人によってライフスタイルは異なるのでベストチョイスは変わってくるとは思いますが、それなりの性能を持っていて、外にも持ち運びやすいという観点からすると、僕はMacBook Proの13インチをオススメします。

    

Xcode

アップル製の開発ツールです。Mac App Storeから無料でダウンロードすることができます。

Xcode App
カテゴリ: 開発ツール
価格: 無料

    

iPhone・iPad・iPod touch

作ったアプリの実機テストを行うには、iPhone・iPad・iPod touchのいずれかが必要となります。

持っていない場合はXcodeに同梱されているiOSシミュレーターと呼ばれるソフトでテストを行うことができます。

    

Apple Developer Program

開発したアプリをAppStoreにて無料あるいは有料で配布するには、Apple Developer Program – Apple Developerの契約が必要となります。

年間で11,800円(2016/01/25現在)かかりますが、アプリ売上収益の70%を受け取ることができます。

    

熱意と諦めない心

アプリ開発講座を開催する中で感じていることですが、アプリ開発スキルの習得は難しすぎることではありません。

しかし、習得するための時間はかかります。そして、「難しい」というよりも「面倒くさい」です。

なので、アプリ開発に対する「熱意」と「諦めない心」が大切だと思っています。

最後に、宮崎駿監督の言葉を引用したいと思います。

宮崎は、アニメーターが描いた絵を手直ししながら、
四六時中、「面倒くさい」「面倒くさい」と漏らし続ける。

だがその裏に、宮崎が70歳を越えてたどり着いた境地が上記の流儀だ。

「面倒くさいっていう自分の気持ちとの戦いなんだよ。
何が面倒くさいって究極に面倒くさいよね。
『面倒くさかったらやめれば?』『うるせえな』って、そういうことになる。
世の中の大事なことってたいてい面倒くさいんだよ。
面倒くさくないところで生きていると、面倒くさいのはうらやましいなと思うんです」。

引用元 : 〔宮崎 駿〕「世の中の大事なことって、たいてい面倒くさいんだよ」 : フリータイム・人生 まだ旅の途中【平蔵の独り言】

    

良い参考書

良い参考書・入門書を手に取りましょう。僕的なおすすめ本はこちらの記事にまとめています。

iPhoneアプリ開発にオススメの本7選(初心者向け含む)2015年11月版

    

@akio0911はこう思った。

iPhoneアプリを作ってAppStoreで広く公開するのは、とても楽しいですよ!

未経験から初めて、その楽しみを堪能している方たちへのインタビュー記事がこちらのページで読めますので、ぜひチェックしてみてください。

受講者インタビュー | 卵は世界である

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

PAGE TOP ↑