Swift 2でtoIntが使えない!unavailableエラーが出た時の対処方法

公開日: : 最終更新日:2016/02/10 iPhoneアプリ開発

20160126-141427.jpg

Swift 2でtoInt()を使うと、

‘toInt()’ is unavailable: Use Int() initializer

というエラーが出てしまいます。そんな時の対処方法について解説したいと思います。

    

スポンサード リンク

Swift 2ではtoInt()が廃止された

Swift 2では、toInt()が廃止されてしまいました。

先ほどのエラーメッセージをよく見ると

‘toInt()’ is unavailable

と書いてあることからも分かります。

    

toInt()のかわりにInt()イニシャライザを使う

ではどうやって文字列をInt型の数値に変換すれば良いのでしょうか?

先ほどのエラーメッセージをよく見ると

Use Int() initializer

と書いてあるので、Int()イニシャライザーを使いましょう。

let str = "123"
let num = Int(str)

これで文字列strをInt型の数値に変換できます。

    

変換に失敗した時のことを考える

ただし、文字列を数値に変換するという処理には失敗がありえます。

例えば “123” という文字列は数値 123 に変換できますが、 “Hello” という文字列は数値に変換できません。

よって、Int(str)の結果はIntではなくInt?(Intのオプショナル)となっており、変換に失敗した場合にはnilが返ってきます。

なので、実際には以下の様なコードを書く必要があるでしょう。

    

例1 if letを使う場合

let str = "123"

if let num = Int(str) {
    // 変換に成功した場合
    
    // ここで変換結果numを使って、処理を行える
    print(num)
}else{
    // 変換に失敗した場合
    
    // 変換に失敗しているので、変換結果numは存在せず、使用できない
}

    

例2 guard letを使う場合

func method() {
    
    let str = "123"
    
    guard let num = Int(str) else {
        // 変換に失敗した場合
        
        // 変換に失敗しているので、変換結果numは存在せず、使用できない
        
        return // ここでmethodの処理は終了
    }
    
    // 変換に成功した場合
    
    // ここで変換結果numを使って、処理を行える
    print(num)
}

    

例3 ??を使う場合

let str = "123"

// 変換に成功したらその結果をnumに入れる。
// 変換に失敗したら 0 をnumに入れる。
let num = Int(str) ?? 0

    

@akio0911はこう思った。

今回紹介したのはSwift 2での仕様変更が原因のエラーなので、僕が主催しているアプリ開発講座でも頻繁に質問される内容だったりします。

ちなみに、サンプルコード内で使った if let や guard let などの詳しい使い方については、以下の本に載っています!

    

    

    

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

関連記事

20140721-170305.jpg

プロトタイピングのツールや手法を学べる「プロトタイピング実践ガイド」

株式会社インプレスさまより献本御礼。 プロトタイピング実践ガイド スマホアプリの効率的なデザイ

記事を読む

I20160207-111059.jpg

【Swift】Xcodeで型推論された変数や定数の型を調べる方法

Swiftには、そのデータ型が明らかであれば型を明記する必要が無い「型推論」という機能があります

記事を読む

20150406-121104.jpg

【アプリ開発】選んだ色をUIColorの生成コードに変換できる「Developer Color Picker」

選んだ色をUIColorの生成コードに変換できる「Developer Color Picker」

記事を読む

20150327-131839.jpg

【Apple Watchアプリ】ボタン内の文字の先頭に画像を入れる方法【WatchKit】

Apple Watch向けのアプリを作るためのフレームワーク「WatchKit」。そのWatch

記事を読む

20150409-103620.jpg

描いたベクターグラフィックをSwift/Objective-Cコードに変換できる「Paint Code 2」

引用元 : PaintCode ベクターグラフィックを描き、それを描画するためのSwift

記事を読む

20140916-130550

Swiftの列挙型、switch文、網羅性チェックが素晴らしい!

アップルの新プログラミング言語「Swift」をちょっとずついじってるんですが、列挙型とswitch文

記事を読む

I20151030-214417.jpg

【開発本】SpriteKitの入門書籍「iPhoneのゲームアプリをつくろう!」

SwiftとSpriteKitでiPhoneゲームアプリを開発するための入門書「iPhone

記事を読む

20150525-224340.jpg

【Swift】クロージャをメソッドや関数の引数として渡す方法

Swiftでメソッドの引数としてクロージャを渡す方法について解説したいと思います。     

記事を読む

20150410-122409.jpg

複数バージョンのXcodeを共存してMacにインストールする方法

いよいよXcode 6.3が正式にリリースされましたね。 今回は複数バージョンのXco

記事を読む

I20160119-155700.jpg

Xcodeで80文字目のところにガイドラインを表示する方法

Xcodeで80文字目のところに線(ガイドライン)を表示する方法について解説します! 「ソース

記事を読む

I20170521-225453.jpg
東京駅八重洲口の「羊肉酒場 悟大」で網焼きジンギスカンを頂きました!

ゆうせいさんと株式会社 大庄さんからご招待頂き、悟大withサッポ

I20170514-165235.jpg
iPhoneと連携できる体重体組成計「Withings Body Cardio」を使ってます

ジムに通い始めて体脂肪率が落ち始めたのをキッカケに、iPhoneと

I20170507-155440.jpg
【派手髪】ハーレイクイン風の髪色に染めてもらいました

2016年10月20日、ハーレイクイン風の髪色に染めてもらいました

I20170504-173110.jpg
【メンズネイル】東京・新宿のネイルサロンでターコイズのホログラムネイルしてもらった

ネイルネタが1年分くらい溜まっているので、ちょっとずつ書いていこう

I20170502-010117.jpg
SNUGGのライトニングケーブルが耐久性高し。8ヶ月使ってますが断線の気配なし!

iPhoneの充電&転送ケーブルであるLightningケーブルっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑