【解決】Playground execution terminated because the process stopped unexpectedlyが出た時の対処法

公開日: : iOSアプリ開発

20160128-101452.jpg

Xcodeのプレイグラウンドで「Playground execution terminated because the process stopped unexpectedly」が出るようになってしまった時の対処法を紹介したいと思います。

(※以下の作業は自己責任で実施して下さい。ターミナルを使った作業なども含まれているので、間違えないようにして下さい。念のためにTime Machineなどを使ってバックアップをとっておきましょう。)

    

.simruntimeを削除する

/Library/Developer/CoreSimulator/Profiles/Runtimes

の中にある.simruntimeファイルをすべて削除しましょう。

    

問題が解決したか確認する

この時点で問題が解決する場合もあるので、Xcodeのプレイグラウンドで確認しましょう。

問題が解決していない場合は次の手順に進みましょう。

    

Developerフォルダを削除する

ターミナルで以下のコマンドを打って、Developerフォルダを削除しましょう。

sudo rm -rf /Library/Developer
rm -rf ~/Library/Developer

    

AppCleanerを使って、Xcodeを削除

AppCleanerを使って、Xcodeを削除します。

AppCleaner (Mac) – ダウンロード

    

20160128-102629.jpg

    

Macを再起動する

ここでMacを再起動しましょう。

20160128-102830.jpg

    

Mac App StoreからXcodeをインストール

Mac App Storeを使ってXcodeを再インストールします。

Xcode App
カテゴリ: 開発ツール
価格: 無料

20160128-103108.jpg

    

問題が解決したかどうかを確認する

Xcodeのプレイグラウンドで、問題が解決したかどうかを確認しましょう。

    

@akio0911はこう思った。

この問題が発生するようになった時、最初は普通にXcodeを削除してから再インストールしてみたんですけど、それだけだと解決しなかったんですよね・・・。

この修復手順が多くの方のお役に立てれば嬉しいです!

また、「他にもっと良い修復方法があるよ!」という方はぜひ教えて下さい!

    

    

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

init(frame:), init(coder:), awakeFromNib, prepareForInterfaceBuilder が呼ばれる条件をまとめてみた

カスタムViewを作った際に呼ばれる初期化系メソッドの条件や順

【WWDC2018】iOSエンジニア的に気になる新機能・新APIまとめ

こんにちは、@akio0911です。 先日開催されたWW

【Swift】Codableで後からキーを追加した場合の挙動

こんにちは、@akio0911です。 SwiftのCod

→もっと見る

PAGE TOP ↑