ライブラリ管理ツールCarthageのCartfileの書き方

公開日: : iOSアプリ開発

20160201-112159.jpg

iOS(Cocoa)ライブラリ管理ツール「Carthage」で使用するCartfileの書き方を調べたのでまとめておきたいと思います。

(もし間違いなどがあれば、Twitterなどでお知らせ下さい。)

    

originとversion requirement

Cartfileは「origin」と「version requirement」という2つのパートから成り立っています。

    

origin

originには現在、「github」と「git」を指定することができるようです。

書式は以下の通り。

github “ReactiveCocoa/ReactiveCocoa” # GitHub.com
github “https://enterprise.local/ghe/desktop/git-error-translations” # GitHub Enterprise
git “https://enterprise.local/desktop/git-error-translations2.git”

もし他のoriginをサポートして欲しいのであれば、Issueを作って知らせて欲しいとのこと。

    

version requirement

バージョンの指定に使うものですね。以下の4種類があるようです。

  • >= 1.0 : 1.0以降
  • ~> 1.0 : 1.0と互換性があるバージョン(1.0以降、2.0未満?)
  • == 1.0 : 1.0
  • “ブランチ名・タグ名・コミット” : Gitオブジェクトを指定する場合

なお、互換性についてはSemantic Versioning 2.0.0にしたがって決定されるとのこと。

以下、その引用です。

Given a version number MAJOR.MINOR.PATCH, increment the:

MAJOR version when you make incompatible API changes,
MINOR version when you add functionality in a backwards-compatible manner, and
PATCH version when you make backwards-compatible bug fixes.

    

Cartfileの記述例

以下、Cartfileの記述例です。

# 2.3.1以降
github “ReactiveCocoa/ReactiveCocoa” >= 2.3.1

# 1.x
github “Mantle/Mantle” ~> 1.0 # (1.0以降、2.0未満)

# 0.4.1
github “jspahrsummers/libextobjc” == 0.4.1

# 最新バージョン
github “jspahrsummers/xcconfigs”

# ブランチを指定
github “jspahrsummers/xcconfigs” “branch”

# GitHubエンタープライズのプロジェクトを使用
github “https://enterprise.local/ghe/desktop/git-error-translations”

# 任意のサーバーのプロジェクトのdevelopmentブランチを使用
git “https://enterprise.local/desktop/git-error-translations2.git” “development”

# ローカルプロジェクトを使用
git “file:///directory/to/project” “branch”

    

@akio0911はこう思った。

以前はCocoaPodsを使っていたんですが、最近はCarthageを使ってます!

    

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

init(frame:), init(coder:), awakeFromNib, prepareForInterfaceBuilder が呼ばれる条件をまとめてみた

カスタムViewを作った際に呼ばれる初期化系メソッドの条件や順

【WWDC2018】iOSエンジニア的に気になる新機能・新APIまとめ

こんにちは、@akio0911です。 先日開催されたWW

【Swift】Codableで後からキーを追加した場合の挙動

こんにちは、@akio0911です。 SwiftのCod

→もっと見る

PAGE TOP ↑