Swift 2.2で可能になったタプルの比較を試してみる

公開日: : 最終更新日:2016/04/17 iPhoneアプリ開発

20160416-142928.jpg

Swift 2.2でタプルの比較が行えるようになったので、色々と試してみました。

    

スポンサード リンク

要素数2個から6個までのタプルの比較

まずは要素数2個から6個までのタプルの比較を試してみました。

(1,2) == (1,2) // true

(1,2,3) == (1,2,3) // true

(1,2,3,4) == (1,2,3,4) // true

(1,2,3,4,5) == (1,2,3,4,5) // true

(1,2,3,4,5,6) == (1,2,3,4,5,6) // true

    

タプルの==演算子の宣言を確認してみましょう。

@warn_unused_result
public func ==
<A : Equatable, B : Equatable>
(lhs: (A, B), rhs: (A, B)) -> Bool

@warn_unused_result
public func ==
<A : Equatable, B : Equatable, C : Equatable>
(lhs: (A, B, C), rhs: (A, B, C)) -> Bool

@warn_unused_result
public func ==
<A : Equatable, B : Equatable, C : Equatable, D : Equatable>
(lhs: (A, B, C, D), rhs: (A, B, C, D)) -> Bool

@warn_unused_result
public func ==
<A : Equatable, B : Equatable, C : Equatable, D : Equatable, E : Equatable>
(lhs: (A, B, C, D, E), rhs: (A, B, C, D, E)) -> Bool

@warn_unused_result
public func ==
<A : Equatable, B : Equatable, C : Equatable, D : Equatable, E : Equatable, F : Equatable>
(lhs: (A, B, C, D, E, F), rhs: (A, B, C, D, E, F)) -> Bool

Equatableプロトコルに適合している型で構成されているタプルのみ比較できることが分かります。

    

試しに、Equatableプロトコルに適合していない型で構成されたタプル同士を==演算子で比較するとエラーとなりますが、

struct NotEquatableType {
    var num: Int
}

let l1 = NotEquatableType(num: 1)
let l2 = NotEquatableType(num: 2)

let r1 = NotEquatableType(num: 1)
let r2 = NotEquatableType(num: 2)

// error: binary operator '==' cannot be applied 
// to two '(NotEquatableType, NotEquatableType)' operands
(l1, l2) == (r1, r2)

    

Equatableプロトコルに適合している型で構成されたタプル同士は、==演算子で比較することができます。

struct EquatableType: Equatable {
    var num: Int
}

func ==(lhs:EquatableType, rhs:EquatableType) -> Bool {
    return lhs.num == rhs.num
}

let l1 = EquatableType(num: 1)
let l2 = EquatableType(num: 2)

let r1 = EquatableType(num: 1)
let r2 = EquatableType(num: 2)

(l1, l2) == (r1, r2) // true

    

要素数1個のタプルの比較

要素数1個のタプル同士を==演算子で比較してみましょう。

(1) == (1) // true

この時、単なるInt同士を比較する以下のような==演算子が使われます。

public func ==(lhs: Int, rhs: Int) -> Bool

要素数が1個のタプルは、要素そのものの型として扱われるようです。

let n: Int = (1) // Intが1つのタプルは、単なるIntとして扱える

    

要素数が7個以上のタプルの比較

要素数が7個以上のタプル同士を比較する==演算子は用意されていないので、エラーとなります。

// error: binary operator '==' cannot be applied 
// to two '(Int, Int, Int, Int, Int, Int, Int)' operands
(1,2,3,4,5,6,7) == (1,2,3,4,5,6,7)

必要であれば以下のように自ら定義する必要があります。

func ==<A : Equatable,
        B : Equatable,
        C : Equatable,
        D : Equatable,
        E : Equatable,
        F : Equatable,
        G : Equatable>
    (lhs: (A, B, C, D, E, F, G),
     rhs: (A, B, C, D, E, F, G)) -> Bool
{
    return lhs.0 == rhs.0
        && lhs.1 == rhs.1
        && lhs.2 == rhs.2
        && lhs.3 == rhs.3
        && lhs.4 == rhs.4
        && lhs.5 == rhs.5
        && lhs.6 == rhs.6
}

(1,2,3,4,5,6,7) == (1,2,3,4,5,6,7) // true

    

@akio0911はこう思った。

タプルの==演算子が標準で用意されていなかったことは、Swiftに対する不満の一つだったので嬉しいです。

これで、タプルをXCTestのXCTAssertEqualなどにも渡せるようになりました。XCTAssertなどにタプルの比較結果を渡しやすくなりました( XCTAssert( (1,2) == (1,2) ) )。

    

↓ Swiftの文法について学びたいなら持っておきたい1冊です。

    

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

関連記事

20160730-172416.jpg

Auto Layoutで非表示にした部分を詰める(トルツメ)する方法

Auto Layoutを使って非表示にしたコントロールの部分を詰める(トルツメ)方法を説明します

記事を読む

20160420-180135.jpg

【RxSwift】2つのUITextFieldに入力された数値の合計をUILabelに表示する

そろそろRxSwiftについて学び始めよう!ということで、まずは2つのUITex

記事を読む

I20160212-000722.jpg

Swiftにおけるセレクタ(Selector)について調べてみた

NSTimerなどを使う際、引数に「Selector」という型があるのですが、これがSwiftで

記事を読む

I20150724-135442.jpg

iPhoneのホーム1画面目に置いているオススメなアプリ38本(2015年9月版)

2014年7月に「iPhoneアプリ開発にオススメの本10選(2014年7月版)」という記事

記事を読む

20140901-120049

デザイン初心者な僕がデザイナーさんにそこそこ褒められるアプリアイコンを作った方法

デザイン初心者の僕がアプリアイコンを作ったら、本職のデザイナーさんにそこそこ褒められるという嬉しい体

記事を読む

20141227-125250.jpg

実践的な内容まで載っている!開発のプロが教える Swift標準ガイドブック

株式会社マイナビ様より「開発のプロが教える Swift標準ガイドブック」の見本紙を頂きました。早

記事を読む

I20151119-165939.jpg

Swift 2.1に対応した本「詳解 Swift 改訂版」が出るぞ!

Swiftの文法に関する解説書の定番「詳解 Swift」の、Swift2.1に対応した改訂版「詳

記事を読む

20160423-124300.jpg

【RxSwift】Hot変換オペレータの1つであるshareReplayを使ってみる

最近、RxSwiftについて勉強中です。 今回は、Hot変換オペレータの1つであるshareR

記事を読む

20140810-193043.jpg

WordPressでObjective-Cのソースコードをキレイに整形して表示する方法

WordPressの記事内で、Objective-Cのソースコードをキレイに整形して表示する方法

記事を読む

20141119-114354.jpg

【iOSアプリ開発】隙間時間で読んで学ぶのにオススメな入門本「はじめてのSwiftプログラミング」

「はじめてのSwiftプログラミング」という入門書が手頃なサイズで、持ち歩いてスキマ時間で読んで

記事を読む

PAGE TOP ↑