[Xcode][Swift]ボタンなどの同時タップを禁止する

公開日: : 最終更新日:2017/08/27 iPhone

こんにちは、@akio0911です。

iOSで、ボタンなどの同時タップを禁止する方法を紹介します。

ボタンを同時タップできてしまうことを確認する

まずは、ボタンを同時タップできてしまうことを確認しましょう。

class ViewController: UIViewController {
    @IBOutlet weak var button1: UIButton!
    @IBOutlet weak var button2: UIButton!
    @IBOutlet weak var button3: UIButton!

    @IBAction func tapButton1(_ sender: Any) {
        print(#function)
    }

    @IBAction func tapButton2(_ sender: Any) {
        print(#function)
    }

    @IBAction func tapButton3(_ sender: Any) {
        print(#function)
    }
}

上記のようなコードを書くと、button1をタップしながらbutton2をタップするなどの操作が可能なことが確認できます。

UIViewのisExclusiveTouchプロパティで同時タップを禁止する

次に、先ほどのコードに以下のようなviewDidLoadメソッドを追加してみましょう。

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        button1.isExclusiveTouch = true
    }

こうすることで、以下のような操作を行えなくなります。

  • button1をタップしながらbutton2やbutton3をタップする
  • button2やbutton3をタップしながら、button1をタップする

@akio0911はこう思った。


同時タップを禁止していないと、例えばタップすると他の画面へと遷移するボタンを2つ配置し、両方タップした状態で同時に離すと、2つの画面への遷移が同時に起こってしまったりします。

同時にタップされると困る箇所にはisExclusiveTouchをきちんと設定しておくと良いと思います。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

init(frame:), init(coder:), awakeFromNib, prepareForInterfaceBuilder が呼ばれる条件をまとめてみた

カスタムViewを作った際に呼ばれる初期化系メソッドの条件や順

【WWDC2018】iOSエンジニア的に気になる新機能・新APIまとめ

こんにちは、@akio0911です。 先日開催されたWW

【Swift】Codableで後からキーを追加した場合の挙動

こんにちは、@akio0911です。 SwiftのCod

→もっと見る

PAGE TOP ↑