[iOS][Swift] IndexPathはInt配列リテラルから作れる。Int配列リテラルとの比較もできる

公開日: : iOSアプリ開発

こんにちは、@akio0911です。
記事タイトルの通りなのですが、Int配列リテラルからIndexPathを作ったり、IndexPathとInt配列リテラルを比較したりできます。

以下、実際のコードを挙げながら紹介していきたいと思います。

Int配列リテラルからIndexPathを作る

こんな感じで、Int配列リテラルからIndexPathを作ることができます。

let indexPath: IndexPath = [0, 9] // Section: 0, Row: 9

例えば、以下のように特定の行を表すIndexPathを定義する時に便利に使えると思います。

let redIndexPath: IndexPath = [0, 4]
let greenIndexPath: IndexPath = [0, 9]
let blueIndexPath: IndexPath = [0, 14]

switch indexPath {
case redIndexPath:
   cell.backgroundColor = UIColor.red
case greenIndexPath:
   cell.backgroundColor = UIColor.green
case blueIndexPath:
   cell.backgroundColor = UIColor.blue
default:
   cell.backgroundColor = UIColor.white
}

IndexPathとInt配列リテラルを比較する

IndexPathとInt配列リテラルをそのまま比較することができます。

	if indexPath == [0, 4] {
   // do something
}

この性質を活かすと、以下のようなコードを書くことができます。

switch indexPath {
case [0, 4]:
   cell.backgroundColor = UIColor.red
case [0, 9]:
   cell.backgroundColor = UIColor.green
case [0, 14]:
   cell.backgroundColor = UIColor.blue
default:
   cell.backgroundColor = UIColor.white
}

@akio0911はこう思った。


僕は、検証用のミニアプリなんかを作る際に今回の書き方を使ったりしています。

ぜひ試してみて下さい!

by @akio0911

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

init(frame:), init(coder:), awakeFromNib, prepareForInterfaceBuilder が呼ばれる条件をまとめてみた

カスタムViewを作った際に呼ばれる初期化系メソッドの条件や順

【WWDC2018】iOSエンジニア的に気になる新機能・新APIまとめ

こんにちは、@akio0911です。 先日開催されたWW

【Swift】Codableで後からキーを追加した場合の挙動

こんにちは、@akio0911です。 SwiftのCod

→もっと見る

PAGE TOP ↑