【英語】hopeとwishの意味を間違えて覚えてた!

公開日: : 英語

学校の英語の成績はいつも1だった@akio0911です。
最近英語をずっと勉強しているんですが、hopeとwishがほとんど同じ意味だと思っていたのが間違いだったことに気付きました😱

今までhopeを使うべきところを、wishで表現していた気がします・・・。

また忘れないようにメモしておきたいと思います。

(※もし間違いがあれば指摘していただけると助かります🙇)

【hope】可能性がある願望を表す

未来に起こりえること、あるいは起こりそうなことを願う時に使われます。

hopeの後ろの文章は現在形や未来形になります。

例えば「明日晴れるといいね」という願望は実現する可能性が十分にあるので、I hope it will be sunny tomorrow.となります。

例文

  • I hope to see you at the party tomorrow! (明日のパーティーで会えるといいですね)
  • We hope you enjoy the show. (どうぞショーをお楽しみください)

【wish】未来に起こり得ないこと、あるいは起こりそうにないことを願う時に使う

wishは、願望の実現が難しい、あるいは不可能な場合に使うそうです。wishの後ろの文章は仮定法となります。

仮定法は、現実には起こらないと思っていることを言う場合に使う文法ですね。仮定法では現在のことを表現する時は過去形を、過去のことを表現する時は過去完了形を使います。

例えば運動会が当日に雨で中止になってしまった場合、I wish it was sunny.(晴れていたらなあ・・・)となります。既に当日になっており、雨も降ってしまっていて、止む可能性が低いのでwishを使います。

例文

  • I wish I didn’t have to go to work today. (今日仕事に行かずに済めば良いのになあ)
  • I wish it was true. (それが本当だったらなあ)

@akio0911はこう思った。


wishとhopeを間違えると、全然違う意味の発言として相手に伝わってしまう可能性がありそうです。

しっかりと身につけておこうと思います!

by @akio0911

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

PAGE TOP ↑