iPhone/iPadのロック画面で、Touch IDに指を添えた時だけ通知の中身を表示する方法

公開日: : iPhone

@akio0911です。
iOS 11では、ロック中は通知が来たことだけを表示しておいて、Touch ID(指紋認証)でロック解除した時だけ通知の中身を表示することができます。

他人に通知の中身を盗み見られたくない方にオススメです。

以下、設定方法を紹介していきます!

設定方法

↓ まずは設定アプリを開いて、「通知」をタップ。

↓ 通知の中の「プレビューを表示」をタップ。

↓ 3つの選択肢があるので、「ロックされていないときのみ」を選びます。

↓ 画面をロックして通知を確認してみると、通知の中身が表示されなくなっているはずです。

↓ ここでTouch IDに指を軽く添える(ボタンを押さない)と、通知の中身が表示されます。

iPhone Xだと、もっと便利になるはず!

iPhone XだとFace ID(顔認証)が搭載されます。つまり、iPhone Xで今回紹介した設定を行えば、画面を見つめただけで通知の中身が表示されるようになるんじゃないかと思います。すごい便利そうなので楽しみです!

@akio0911はこう思った。


仕事に関する重要な通知の内容を盗み見られたりされなくなるのはいいですね!気になる方はぜひ設定してみて下さい!

by @akio0911

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

init(frame:), init(coder:), awakeFromNib, prepareForInterfaceBuilder が呼ばれる条件をまとめてみた

カスタムViewを作った際に呼ばれる初期化系メソッドの条件や順

【WWDC2018】iOSエンジニア的に気になる新機能・新APIまとめ

こんにちは、@akio0911です。 先日開催されたWW

【Swift】Codableで後からキーを追加した場合の挙動

こんにちは、@akio0911です。 SwiftのCod

→もっと見る

PAGE TOP ↑