2014ブロガーズフェスティバルにて、ブログを10年以上やってきた中で得られたコトについてお話しします

公開日: : 最終更新日:2014/10/18 ブログ運営

Fotolia_33741846_XS.jpg

8月23日に開催される2014 ブロガーズ・フェスティバルというイベントにて登壇させて頂くこととなりました!

    

どんな話をしようか??

「今回はどんな話をしようかな?」と色々考えてみたんですが、今回は以下のような内容でお話させて頂こうかなと思ってます。

    

ブログを10年以上やってきた中で得られたコト・モノ

プロブロガー界隈でクローズアップされがちな「お金の稼ぎ方」だけに限らず、「ブログによって得られたモノ・コト」についてお話しようと思ってます。僕は今までに転職したり、iPhoneアプリを作ることになったり、講座をやることになったり、本を書くことになったり、様々なことを経験してきました。でもこれらって思い返してみると実は全部ブログキッカケだったりするわけで。現代社会で生きて行く上ではお金ももちろん大切ですが、ブログからはそれ以外の素敵なモノも得られるんです。

そしてそれらの出来事を通じて、僕は「ブログによって人生を変えられた」とも言えます。というわけで、今回の講演タイトルは「世界は卵である – 世界という名の「卵の殻」を破るための武器としてのブログ」としてみました。これはヘルマン・ヘッセ「デミアン」の以下の一節よりとっています。

鳥は卵の中からぬけ出ようと戦う。卵は世界だ。生まれようと欲するものは、一つの世界を破壊しなければならない。

ヘルマン・ヘッセ「デミアン」より

世界をあるがままに見ることはできず、自分の経験という名のレンズを通してしか世界は見ることができないんです。そしてブログはそんなレンズとしての経験に大きな影響を与えてくれます。つまりブログには人生を変えてくれる大きな力がある。そう痛感しています。

ブログに関するここら辺のことについて、僕はSNSやブログなどにはあまり書かないことにしているので、聞いてみたい方はぜひブロガーズフェスティバルにお越し下さい。

追記 : 講演タイトルが分かりづらいとの声があったので、講演タイトルを「出版・アプリ開発・講座開催・広告収益などを実現してきた僕が12年くらい続けているブログ行為について」に変更しました。ですが内容に変更はありません。ブログが持つ「人生を変えてくれる大きな力」についてお話させて頂きます。

    

小手先のテクニックではなく、原理原則について

ブログ界隈では「こうしたらアクセスが増えた」「こうしたら収入が増えた」などの情報が溢れてますが、こういう小手先のテクニックが通用する期間って限られてますし、再現性も無かったりするんですよね。もし長く通用して再現性もあるのであれば、今頃ブログをやっている人はみんな大金持ちです。しかし実際そうはならないですよね。なぜならネットでブログ記事を読める人たちの数は限られていて、時間は24時間しかないからです。基本的にブログやメディアでは、この読者の限られた可処分時間を奪い合うしかない。

というわけで、今回は通用する期間が短く再現性もあまりない小手先のテクニックではなく、原理原則に近い部分の話をしようと思っています。

    

参加お申し込みはコチラから

参加のお申し込みはこちらのページからどうぞ!

2014ブロガーズフェスティバル 【東京・8月23日】#ブロフェス2014 | Peatix

    

@akio0911はこう思った。

ちょっと小難しいことばかり書いてしまいましたが、要するに僕の「ブログと共に歩んだ10数年」についてお話させていただくって感じです。「ブログでいかに稼ぐか?」とか「ブログでいかにPVを稼ぐか?」など、ブログを目的とした話ではなく、「人生をより楽しくしてくれる、ツールとしてのブログ」って感じの話になるかと思います。例えば以前ブログに書いて好評だったここら辺の話とか ↓↓↓

親の買った服しか着たことが無かった学生時代の自分が、自分で服を買いに行く前にやった3つのこと – 拡張現実ライフ

この話も実はブログというかネットが大きく関わっていたりするんです。というわけで、結構面白い話でテンコ盛りになると思うので、ぜひぜひご来場ください!

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

PAGE TOP ↑