【Swift】プロパティのsetとgetには異なるアクセス修飾子を指定できる

公開日: : 最終更新日:2016/02/10 iPhoneアプリ開発

20160209-123839.jpg

Swiftでは、プロパティのセッタ(set節)とゲッタ(get節)に異なるアクセス修飾子を指定することができます。

以下、実例を見ていきましょう。

    

スポンサード リンク

プロパティに対する通常のアクセス指定

まずは、プロパティに対する通常のアクセス指定方法を見ていきましょう。

public struct MyData {
    // get/set共に、同じソースファイルからアクセス可能
    private  var privateData  : String = ""
    
    // get/set共に、同じモジュールからアクセス可能
    internal var internalData : String = ""
    
    // get/set共に、どこからでもアクセス可能
    public   var publicData   : String = ""
    
    public init() {
        
    }
}

    

MyDataを異なるモジュールから使ってみましょう。

var data1 = MyData()

// error: value of type 'MyData' has no member 'privateData'
data1.privateData  = "private"

// error: value of type 'MyData' has no member 'internalData'
data1.internalData = "internal"

data1.publicData   = "public"

異なるモジュールから「private」「internal」に指定したプロパティへアクセスしたので、「value of type ‘型名’ has no member ‘プロパティ名’」というエラーが出ます。

    

取得をpublic、設定をprivateにするには?

さて、取得をpublic、設定をprivateにするにはどうしたらいいでしょう?

最初に考えたのは以下のような方法です。

public struct Person {
    // getもsetもpublic
    public var name : String

    private var age : Int

    // publicなgetterを用意する
    public func getAge() -> Int {
        return age
    }
    
    public init(name:String, age:Int) {
        self.name = name
        self.age  = age
    }
}

プロパティ自体はprivateにしておいて、取得できるメソッドをpublicに指定するわけです。

これで要件は満たせますが、ちょっと面倒くさいですよね・・・。

    

セッタに対し、ゲッタよりも低い可視性を与える

実はSwiftでは、setとgetに異なるアクセス修飾子を指定できます。

セッタに対してだけ設定をするため、public、internal、privateに加えて、public(set)、internal(set)、private(set)という修飾語が用意されています。

引用元 : 詳解 Swift 改訂版

以下がその実例です。

public struct Person {
    // getもsetもpublic
    public var name : String
    
    // getはpublic、setはprivate
    public private(set) var age : Int
    
    public init(name:String, age:Int) {
        self.name = name
        self.age  = age
    }
}

    

先ほどの例に比べて楽でいいですね!では、異なるモジュールでPersonを使ってみましょう。

var p1 = Person(name: "sato", age: 30)

print(p1.name)

p1.name = "suzuki"

print(p1.age)

// error: cannot assign to property: 'age' setter is inaccessible
p1.age  = 20

nameに関してはgetもsetも行えていますね。しかしageに関してはsetのみ「cannot assign to property: ‘age’ setter is inaccessible」というエラーになっています。

    

格納型プロパティだけでなく、計算型プロパティに対しても指定を行えます。

public struct Person {
    public var name : String

    private var _age : Int
    
    public private(set) var age : Int {
        get {
            return self._age
        }
        set {
            self._age = newValue
        }
    }

    public init(name:String, age:Int) {
        self.name = name
        self._age  = age
    }
}

    

注意点として、getに対して、setよりも低い可視性を与えることはできません。

そのような指定を行ってしまうと、以下のように「Private property cannot have a public setter」のようなエラーが出てしまいます。

public struct Person {
    // getもsetもpublic
    public var name : String

    // error: Private property cannot have a public setter
    private public(set) var age : Int
    
    public init(name:String, age:Int) {
        self.name = name
        self.age  = age
    }
}

    

@akio0911はこう思った。

わざわざpublicな取得メソッドを作ったりしなくても良いので、これは嬉しい言語仕様ですね。

今回紹介した言語仕様も含めて、Swiftのアクセスコントロースに関する仕様は以下の本が詳しいです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

関連記事

I20160418-235604.jpg

XcodeのStoryboardで部品を選択しやすくする2つの方法

ストーリーボード上で部品が入り組んでくると選択しづらくなってきますが、そんな状況でも部品を選択し

記事を読む

20150104-120413.jpg

【おすすめ本】Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書【iOS 8&Xcode 6対応】

     入門者にオススメな、Swift&Xcode 6の入門書「Swiftではじめる

記事を読む

I20150808-104713.jpg

【Xcode】シミュレーターリストの表示がおかしくなった時の解決方法

Xcodeのシミュレーターリストの表示が、上のスクリーンショットのようにおかしくなってしまっ

記事を読む

20160730-172416.jpg

Auto Layoutで非表示にした部分を詰める(トルツメ)する方法

Auto Layoutを使って非表示にしたコントロールの部分を詰める(トルツメ)方法を説明します

記事を読む

iPhoneアプリ開発の初心者にオススメな本はこれだ!iOS 7とXcode 5に対応!

僕が講師をしている初心者向けのiPhoneアプリ開発講座「アプリクリエイター道場」でも参考書とし

記事を読む

20141224-231137.jpg

【Swift】Auto Layoutで特定のデバイス・画面サイズの時だけ制約を変更する方法

Auto Layoutで、特定のデバイスや画面サイズの時だけ制約を変更する方法について紹介したい

記事を読む

20141210-164612.jpg

【Swift】Generated Header内にSwiftクラスの定義が記述されない場合の確認事項【Xcode6】

Swiftで書いたクラスをObjective-Cで使う際には、「Generated Header

記事を読む

20141225-223049.jpg

【Xcode6】Auto Layoutで制約のFirst ItemとSecond Itemを逆にする方法

一度追加した制約のFirst ItemとSecond Itemを入れ替える方法について紹介します

記事を読む

20140721-170305.jpg

プロトタイピングのツールや手法を学べる「プロトタイピング実践ガイド」

株式会社インプレスさまより献本御礼。 プロトタイピング実践ガイド スマホアプリの効率的なデザイ

記事を読む

I20160409-211651.jpg

Xcode 7.3の新機能についてまとめてみた

2016年3月22日にXcode 7.3がリリースされましたが、自分が知らない機能があるかもしれ

記事を読む

PAGE TOP ↑