2016年2月15日以降、Missing iOS Distribution Signing identity for XXX というエラーが出た場合の解決方法

公開日: : 最終更新日:2016/04/16 iPhoneアプリ開発

20160217-170931.jpg

2016年2月15日以降、AppStoreへの申請やipaファイルのエクスポートで「Missing iOS Distribution signing identity for XXX」というエラーが出るようになってしまった場合の対処法について解説したいと思います。

    

スポンサード リンク

どのようなエラーが出るのか?

発生するエラーの詳細メッセージを以下に示します。

20160217-174904.jpg

Failed to locate or generate matching signing assets:

Xcode attempted to locate or generate matching signing assets and failed to do so because of the following issues.

Missing iOS Distribution signing identity for XXX

Xcode can request one for you.

    

このエラーが発生する原因は?

「Apple Worldwide Developer Relations Certification Authority」の有効期限が、2016年2月15日 3時56分35秒で切れているのが原因です。

この事について言及しているページを以下に引用します。

Thanks for bringing this to the attention of the community and apologies for the issues you’ve been having. This issue stems from having a copy of the expired WWDR Intermediate certificate in both your System and Login keychains. To resolve the issue, you should first download and install the new WWDR intermediate certificate (by double-clicking on the file). Next, in the Keychain Access application, select the System keychain. Make sure to select “Show Expired Certificates” in the View menu and then delete the expired version of the Apple Worldwide Developer Relations Certificate Authority Intermediate certificate (expired on February 14, 2016). Your certificates should now appear as valid in Keychain Access and be available to Xcode for submissions to the App Store.

引用元 : Xcode 7 error: “Missing iOS Distribution signing identity for …” – Stack Overflow

    

対処方法

では、このエラーを回避する方法について解説していきましょう。

    

キーチェーンアクセスを起動

まず、キーチェーンアクセスを起動します。

,20160217-17233.jpg

    

有効期限の切れた証明書を表示する

キーチェーンアクセスのメニューから、[表示] → [有効期限の切れた証明書を表示]を選択します。

20160217-173751.jpg

    

有効期限の切れた証明書を削除する

左サイドバー上部の[キーチェーン]から[システム]を選択、左サイドバー下部の[分類]から[証明書]を選択し、有効期限が切れている(赤いバツマークが付いているはずです)WWDR Certificateを削除します。

20160217-174120.jpg

同様に、左サイドバー上部の[キーチェーン]から[ログイン]を選択、左サイドバー下部の[分類]から[証明書]を選択し、有効期限が切れているWWDR Certificateを削除します。

「システム」と「ログイン」の両方から削除するということですね。

    

新しいWWDC Certificateを導入する

新しいAppleWWDRCA.cerをダウンロードし、ダブルクリックしてキーチェーンに登録します。これでAppStoreへの申請などが行えるようになるはずです。

    

@akio0911はこう思った。

つい数日前は問題なくAppStoreへ審査提出できたので、このエラーメッセージが表示された時は焦ってしまいました。

   

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

関連記事

20140724-103334.jpg

iPhoneアプリ開発にオススメの本10選(2014年7月版)

@akio0911です。2013年12月に「レベル・目的別!iPhoneアプリ開発おすすめ本

記事を読む

I20150805-182005.jpg

Swiftにおける関数型のエッセンスを学ぶために「関数プログラミング実践入門」を読み始めた

Swiftの関数型言語的な特徴についての話を各所で見るようになりましたが、自分は関数型言語の

記事を読む

I20160129-115948.jpg

【対処法】Swift 2(iOS 9)ではUITextFieldのtextがString?になっている

Swift 1(iOS 8)時代において、UITextFieldのtextプロパティは va

記事を読む

I20160418-235604.jpg

XcodeのStoryboardで部品を選択しやすくする2つの方法

ストーリーボード上で部品が入り組んでくると選択しづらくなってきますが、そんな状況でも部品を選択し

記事を読む

I20150714-010114.jpg

【Swift】Objective-Cで書いたクラスをメソッド単位で少しずつSwiftへ移行する方法

Objective-Cで作った既存のアプリをSwiftで書き直したいと思っているのですが、一

記事を読む

20141224-231137.jpg

【Swift】Auto Layoutで特定のデバイス・画面サイズの時だけ制約を変更する方法

Auto Layoutで、特定のデバイスや画面サイズの時だけ制約を変更する方法について紹介したい

記事を読む

I20160411-122213.jpg

Swift 2.2の変更点をまとめてみた

2016年3月22日、Xcode 7.3と共にSwift 2.2が正式にリリースされました。

記事を読む

I20160417-171311.jpg

Xcodeのブレークポイントで変数の中身を通知センターに表示してみる

Xcodeのブレークポイントの機能を使って、ブレークポイントを通過した時点での変数の中身を通知セ

記事を読む

I20160505-011515.jpg

iOS 9以降で使えるReadable Content Guideを試してみた

iOS 9から追加されたReadable Content Guide(readableConte

記事を読む

20150108-113233.jpg

【Swift】コードをコンパクトに記述できるオプショナルチェーン(optional chaining)の性質と活用例

最近はSwiftでコーディングすることが多い@akio0911です。今日はSwiftでコード

記事を読む

I20170521-225453.jpg
東京駅八重洲口の「羊肉酒場 悟大」で網焼きジンギスカンを頂きました!

ゆうせいさんと株式会社 大庄さんからご招待頂き、悟大withサッポ

I20170514-165235.jpg
iPhoneと連携できる体重体組成計「Withings Body Cardio」を使ってます

ジムに通い始めて体脂肪率が落ち始めたのをキッカケに、iPhoneと

I20170507-155440.jpg
【派手髪】ハーレイクイン風の髪色に染めてもらいました

2016年10月20日、ハーレイクイン風の髪色に染めてもらいました

I20170504-173110.jpg
【メンズネイル】東京・新宿のネイルサロンでターコイズのホログラムネイルしてもらった

ネイルネタが1年分くらい溜まっているので、ちょっとずつ書いていこう

I20170502-010117.jpg
SNUGGのライトニングケーブルが耐久性高し。8ヶ月使ってますが断線の気配なし!

iPhoneの充電&転送ケーブルであるLightningケーブルっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑