2016年2月15日以降、Missing iOS Distribution Signing identity for XXX というエラーが出た場合の解決方法

公開日: : 最終更新日:2016/04/16 iPhoneアプリ開発

20160217-170931.jpg

2016年2月15日以降、AppStoreへの申請やipaファイルのエクスポートで「Missing iOS Distribution signing identity for XXX」というエラーが出るようになってしまった場合の対処法について解説したいと思います。

    

スポンサード リンク

どのようなエラーが出るのか?

発生するエラーの詳細メッセージを以下に示します。

20160217-174904.jpg

Failed to locate or generate matching signing assets:

Xcode attempted to locate or generate matching signing assets and failed to do so because of the following issues.

Missing iOS Distribution signing identity for XXX

Xcode can request one for you.

    

このエラーが発生する原因は?

「Apple Worldwide Developer Relations Certification Authority」の有効期限が、2016年2月15日 3時56分35秒で切れているのが原因です。

この事について言及しているページを以下に引用します。

Thanks for bringing this to the attention of the community and apologies for the issues you’ve been having. This issue stems from having a copy of the expired WWDR Intermediate certificate in both your System and Login keychains. To resolve the issue, you should first download and install the new WWDR intermediate certificate (by double-clicking on the file). Next, in the Keychain Access application, select the System keychain. Make sure to select “Show Expired Certificates” in the View menu and then delete the expired version of the Apple Worldwide Developer Relations Certificate Authority Intermediate certificate (expired on February 14, 2016). Your certificates should now appear as valid in Keychain Access and be available to Xcode for submissions to the App Store.

引用元 : Xcode 7 error: “Missing iOS Distribution signing identity for …” – Stack Overflow

    

対処方法

では、このエラーを回避する方法について解説していきましょう。

    

キーチェーンアクセスを起動

まず、キーチェーンアクセスを起動します。

,20160217-17233.jpg

    

有効期限の切れた証明書を表示する

キーチェーンアクセスのメニューから、[表示] → [有効期限の切れた証明書を表示]を選択します。

20160217-173751.jpg

    

有効期限の切れた証明書を削除する

左サイドバー上部の[キーチェーン]から[システム]を選択、左サイドバー下部の[分類]から[証明書]を選択し、有効期限が切れている(赤いバツマークが付いているはずです)WWDR Certificateを削除します。

20160217-174120.jpg

同様に、左サイドバー上部の[キーチェーン]から[ログイン]を選択、左サイドバー下部の[分類]から[証明書]を選択し、有効期限が切れているWWDR Certificateを削除します。

「システム」と「ログイン」の両方から削除するということですね。

    

新しいWWDC Certificateを導入する

新しいAppleWWDRCA.cerをダウンロードし、ダブルクリックしてキーチェーンに登録します。これでAppStoreへの申請などが行えるようになるはずです。

    

@akio0911はこう思った。

つい数日前は問題なくAppStoreへ審査提出できたので、このエラーメッセージが表示された時は焦ってしまいました。

   

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

関連記事

I20150721-164252.jpg

【書籍】iPhoneアプリ開発の初心者にオススメの本「詳細! Swift iPhoneアプリ開発 入門ノート」

     Swift 1.1、Xcode 6.1、iOS 8.1に対応している書籍「詳

記事を読む

I20160505-011515.jpg

iOS 9以降で使えるReadable Content Guideを試してみた

iOS 9から追加されたReadable Content Guide(readableConte

記事を読む

20150522-105524.jpg

【書籍】初心者にオススメな本!「これからはじめる Apple Watchアプリ開発入門」

Apple Watchは買いましたか?使ってますか?アプリを作ってみたくはないですか? という

記事を読む

iPhoneゲームを簡単に開発したいならこの本がオススメ!「Sprite Kit iPhone 2Dゲームプログラミング」

iPhoneゲームアプリを簡単に開発したいなら「Sprite Kit iPhone 2Dゲームプ

記事を読む

I20151201-120520.jpg

【Swift 2】switch内にてguardでbreakする

Swift 2のguard内ではreturnしないと文法エラーとなりますが、実はswitch

記事を読む

20140916-130550

Swiftの列挙型、switch文、網羅性チェックが素晴らしい!

アップルの新プログラミング言語「Swift」をちょっとずついじってるんですが、列挙型とswitch文

記事を読む

I20160126-141427.jpg

Swift 2でtoIntが使えない!unavailableエラーが出た時の対処方法

Swift 2でtoInt()を使うと、 'toInt()' is unavailable:

記事を読む

20160811-173801.jpg

【iOS】特定のセルがUITableViewの表示領域内に収まっているかどうかを調べる

特定のセルがUITableViewの表示領域内に収まっているかどうかを調べる方法を紹介します。


記事を読む

I20150805-182005.jpg

Swiftにおける関数型のエッセンスを学ぶために「関数プログラミング実践入門」を読み始めた

Swiftの関数型言語的な特徴についての話を各所で見るようになりましたが、自分は関数型言語の

記事を読む

20140810-193043.jpg

WordPressでObjective-Cのソースコードをキレイに整形して表示する方法

WordPressの記事内で、Objective-Cのソースコードをキレイに整形して表示する方法

記事を読む

I20170228-002742.jpg
約3ヶ月で体脂肪率を6.2%も落とせたキッカケについて

(右上の赤枠内がダイエット開始前、左下の赤枠内が3ヶ月後の数値

I20161224-174949.jpg
「季節の野菜を直接配送!季節のスムージー」を買ってみた

「FiNCモール」で、「季節の野菜を直接配送!季節のスムージー」を

I20161002-152537.jpg
【メンズネイル】東京・新宿のネイルサロンでマットネイルしてもらった

2016年7月18日、東京・新宿のメンズOKなネイルサロン「Tot

I20160925-163452.jpg
タブバーアイコン非選択時の色を変更する方法【iOS 10】

UITabBarControllerで、タブバーアイコン非選択時の

I20160924-123726.jpg
iPad Pro 9.7インチ SIMフリーモデルにFREETELのSIMを入れて使ってみた

今までiPad miniで使っていたFREETELのSIM

→もっと見る

PAGE TOP ↑