2016年2月15日以降、Missing iOS Distribution Signing identity for XXX というエラーが出た場合の解決方法

公開日: : 最終更新日:2016/04/16 iPhoneアプリ開発

20160217-170931.jpg

2016年2月15日以降、AppStoreへの申請やipaファイルのエクスポートで「Missing iOS Distribution signing identity for XXX」というエラーが出るようになってしまった場合の対処法について解説したいと思います。

    

スポンサード リンク

どのようなエラーが出るのか?

発生するエラーの詳細メッセージを以下に示します。

20160217-174904.jpg

Failed to locate or generate matching signing assets:

Xcode attempted to locate or generate matching signing assets and failed to do so because of the following issues.

Missing iOS Distribution signing identity for XXX

Xcode can request one for you.

    

このエラーが発生する原因は?

「Apple Worldwide Developer Relations Certification Authority」の有効期限が、2016年2月15日 3時56分35秒で切れているのが原因です。

この事について言及しているページを以下に引用します。

Thanks for bringing this to the attention of the community and apologies for the issues you’ve been having. This issue stems from having a copy of the expired WWDR Intermediate certificate in both your System and Login keychains. To resolve the issue, you should first download and install the new WWDR intermediate certificate (by double-clicking on the file). Next, in the Keychain Access application, select the System keychain. Make sure to select “Show Expired Certificates” in the View menu and then delete the expired version of the Apple Worldwide Developer Relations Certificate Authority Intermediate certificate (expired on February 14, 2016). Your certificates should now appear as valid in Keychain Access and be available to Xcode for submissions to the App Store.

引用元 : Xcode 7 error: “Missing iOS Distribution signing identity for …” – Stack Overflow

    

対処方法

では、このエラーを回避する方法について解説していきましょう。

    

キーチェーンアクセスを起動

まず、キーチェーンアクセスを起動します。

,20160217-17233.jpg

    

有効期限の切れた証明書を表示する

キーチェーンアクセスのメニューから、[表示] → [有効期限の切れた証明書を表示]を選択します。

20160217-173751.jpg

    

有効期限の切れた証明書を削除する

左サイドバー上部の[キーチェーン]から[システム]を選択、左サイドバー下部の[分類]から[証明書]を選択し、有効期限が切れている(赤いバツマークが付いているはずです)WWDR Certificateを削除します。

20160217-174120.jpg

同様に、左サイドバー上部の[キーチェーン]から[ログイン]を選択、左サイドバー下部の[分類]から[証明書]を選択し、有効期限が切れているWWDR Certificateを削除します。

「システム」と「ログイン」の両方から削除するということですね。

    

新しいWWDC Certificateを導入する

新しいAppleWWDRCA.cerをダウンロードし、ダブルクリックしてキーチェーンに登録します。これでAppStoreへの申請などが行えるようになるはずです。

    

@akio0911はこう思った。

つい数日前は問題なくAppStoreへ審査提出できたので、このエラーメッセージが表示された時は焦ってしまいました。

   

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

関連記事

Auto LayoutやStoryboardの仕組みをしっかり理解できる!「UIKit徹底解説」

インプレスジャパン様より献本御礼。UIKit周りを中心に、「Auto Layout」「Story

記事を読む

I20151119-165939.jpg

Swift 2.1に対応した本「詳解 Swift 改訂版」が出るぞ!

Swiftの文法に関する解説書の定番「詳解 Swift」の、Swift2.1に対応した改訂版「詳

記事を読む

20141224-231137.jpg

【Swift】Auto Layoutで特定のデバイス・画面サイズの時だけ制約を変更する方法

Auto Layoutで、特定のデバイスや画面サイズの時だけ制約を変更する方法について紹介したい

記事を読む

20160420-180135.jpg

【RxSwift】2つのUITextFieldに入力された数値の合計をUILabelに表示する

そろそろRxSwiftについて学び始めよう!ということで、まずは2つのUITex

記事を読む

I20151201-120520.jpg

【Swift 2】switch内にてguardでbreakする

Swift 2のguard内ではreturnしないと文法エラーとなりますが、実はswitch

記事を読む

I20160201-112159.jpg

ライブラリ管理ツールCarthageのCartfileの書き方

iOS(Cocoa)ライブラリ管理ツール「Carthage」で使用するCartfileの書き方を

記事を読む

I20160204-120840.jpg

Swiftでプロトコル型に対して===演算子を使いたい時の対処法

プロトコル型の変数や定数に対して===演算子を使うと「error: binary opera

記事を読む

20141222-120336.jpg

【Swift】PlaygroundでUIImageに画像を読み込む方法

SwiftのPlayground内にて、UIImageに画像ファイルを読み込む方法を紹介しま

記事を読む

20140818-141439.jpg

iPhoneアプリを作りたい開発初心者にまずはやってみて欲しい3つのこと

今日は、これからiPhoneアプリを作りたい開発初心者の方にやってもらいたいことを書いてみた

記事を読む

I20150802-085831.jpg

Swift 1.2でtouchesBeganメソッドのNSSetがSetへ変更されました

Swift 1.2で、touchesBegan・touchesMoved・touchesCanc

記事を読む

PAGE TOP ↑