【Mac】Spotlightは検索だけじゃなくて計算や変換もできるぞ!

公開日: : Mac

20150325-135802.jpg

Macでファイルなどの検索に使える「Spotlight」。いつものように使っていたら、様々な計算もできることを偶然発見したので、その方法を紹介したいと思います!

    

数値の計算

20150325-140323.jpg

まずは数値の計算。普通に計算式を入力するだけで答えが出ます。ちなみに掛け算には「*」、割り算には「/」を使います。

また、計算結果はコピーして他のアプリにペーストすることもできます。

【Mac】Spotlightを電卓代わりに使って計算結果をコピーする方法

    

単位の変換

20150325-140749.jpg

数値を単位付きで入力することで、他の単位への変換ができます。

    

通貨単位の変換

20150325-141128.jpg

円やドルなどの通貨単位を付けることで、他の通貨単位への変換ができます。ちなみに変換時の為替レートにはYahooのデータを使っているみたいです。

    

時間の変換

20150325-141459.jpg

秒・分・時間などの単位を付けることで、時間の変換が行えます。

    

@akio0911はこう思った。

海外の製品に関する情報などを見ている時は、通貨単位の変換が結構便利ですよ!ぜひ使ってみてください。

この記事を書いた人
あきお(@akio0911
iOSエンジニア、ブロガー。「プログラミングで人々を幸せに」をテーマに活動中。著書に「iPhoneアプリ開発レシピ」「cocos2d for iPhoneレッスンノート」など。東京・大阪にてアプリ開発講座「アプリクリエイター道場」を主催。 MAMORIO株式会社 技術顧問(インタビュー記事)、VISITS Technologies株式会社 技術顧問(インタビュー記事)。ブログ「卵は世界である」を運営。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

プログラミング未経験者向けのプログラミング入門連載記事を始めます

こんにちは、@akio0911です。 これからプログラミング未経

【RxSwift】BehaviorRelayとPublishRelayについてまとめてみた

こんにちは、@akio0911です。今回はRxSwiftのBe

【RxSwift】materialize, dematealizeを使ってみた

@toshi0383さんに教えていただいた、RxSwiftのm

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

→もっと見る

PAGE TOP ↑