ブルーボトルコーヒー青山に行ってきた!メニューや価格はこんな感じ

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 カフェ

20150524-183754.jpg

先日、COMMUNE 246アプリクリエイター道場の講義があったので、昼休みにブルーボトルコーヒー青山へ行ってきました!

    

行列の状況について

今回は2015年5月16日(土曜日)の14時頃に行ったんですが、並び始めてから5分程度でレジにてオーダーをすることができました。

開店直後はすごい行列だったみたいですが、いまはそれほどでもないです。もちろん曜日と時間帯によるとは思いますが。

    

メニューと価格はこんな感じ。スタバなどと比較すると割高

今回はカフェラテを注文。価格は520円でした。スタバのラテが370円くらいなので、割高感はあります。

他のメニューの価格を挙げてみると、

  • アイスコーヒー 500円
  • エスプレッソ 450円
  • マキアート 460円
  • カプチーノ 500円
  • カフェラテ 520円
  • カフェモカ 600円

という感じでした。

    

待ってる間に作っている過程を見るのが楽しい

20150524-184916.jpg

カフェラテを注文した後に出来上がるまでカウンター付近で待つことになりますが、作っている過程を眺められるのは結構楽しいかもしれません。店員さんが一杯ずつ丁寧にコーヒーを抽出していました。お店のデザイン自体が「見せるためのデザイン」になっているのがスタバなどとは違う所かも。

    

カフェラテは苦味があまりない優しい味

20150524-183754.jpg

こちらが注文したカフェラテ。肝心の味ですが、あっさりとしていて牛乳は強めで飲みやすいと感じました。フォームミルクもふわふわで口当たりが良いです。かすかな甘味が感じられ、苦味があまりない優しい感じの味です。

一緒に注文した方がふだんあまりコーヒーを飲まない方なんですが、「これなら飲めますねー」とニコニコしていました。

    

@akio0911はこう思った。

カフェラテの味は個人的にはスタバよりも好きですが、価格が高過ぎるのがネックですね・・・。

ふだんから立ち寄ることはあまりないかもしれませんが、またCOMMUNE 246アプリクリエイター道場を開催する際には近場ですし立ち寄りたいと思います!

この記事を書いた人
あきお(@akio0911
iOSエンジニア、ブロガー。「プログラミングで人々を幸せに」をテーマに活動中。著書に「iPhoneアプリ開発レシピ」「cocos2d for iPhoneレッスンノート」など。東京・大阪にてアプリ開発講座「アプリクリエイター道場」を主催。 MAMORIO株式会社 技術顧問(インタビュー記事)、VISITS Technologies株式会社 技術顧問(インタビュー記事)。ブログ「卵は世界である」を運営。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

プログラミング未経験者向けのプログラミング入門連載記事を始めます

こんにちは、@akio0911です。 これからプログラミング未経

【RxSwift】BehaviorRelayとPublishRelayについてまとめてみた

こんにちは、@akio0911です。今回はRxSwiftのBe

【RxSwift】materialize, dematealizeを使ってみた

@toshi0383さんに教えていただいた、RxSwiftのm

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

→もっと見る

PAGE TOP ↑