パワフルで便利!Anker 40W 5ポート USB急速充電器

公開日: : 最終更新日:2014/07/16 iPhone

iPhoneやiPadなどを充電できる「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」を買ってみたんですが、これがすげー便利だったので紹介したいと思います。旧機種(25W)も持っているので、そちらとの比較もします!ちなみに色はブラックとホワイトの2色展開です。

こちらが「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」です。ちなみにiPhone用のUSB充電器は5W。iPad用のUSB充電器は10W。ですので40WだとiPad4台分。あるいはiPad3台分+iPhone2台分くらいのパワーがあるわけですね。

iPhone 5sとの大きさ比較。かなりコンパクトなのがお分かり頂けるかと思います。

旧機種との大きさ比較。手前の白いのが旧機種です。25Wから40Wへパワーは増えているのに、サイズはコンパクトになってるんですねー!

↓ 旧機種はこちら。

また、旧機種ではポートごとに機種名(iPhone・iPad・Androidなど)が刻印されていて使い分けなければならなかったんですが、新機種ではどこでも好きなポートに挿すだけで使えるように進化しています!「PowerIQテクノロジー」っていうのを搭載しているらしいです。

また、コンセントに接続するための電源ケーブルが付属しているんですが、マジックテープが付いているので簡単にまとめられます。旅行などで持ち運ぶ時に便利ですねー。

電源ケーブルの比較。奥の黒いのが新機種、手前の白いのが旧機種。ちょっとコンパクトになってます。ここも地味にうれしいポイントでした!

@akio0911はこう思った。

早速旧機種と入れ替えてデスクで使ってます。40Wでパワフルなのでまとめて一気に充電できるし、どのポートに何を差してもOKというのがやはり便利。来週は遠出する予定があるので、持ち出してホテルなどで使ってみたいと思っています!

↓ 色はブラックとホワイトの2色展開ですよ。

引き続きオススメ製品のレビューを書いていきますので、Twitterのフォローをよろしくお願い致します! → https://twitter.com/akio0911

この記事を書いた人
あきお(@akio0911
iOSエンジニア、ブロガー。「プログラミングで人々を幸せに」をテーマに活動中。著書に「iPhoneアプリ開発レシピ」「cocos2d for iPhoneレッスンノート」など。東京・大阪にてアプリ開発講座「アプリクリエイター道場」を主催。 MAMORIO株式会社 技術顧問(インタビュー記事)、VISITS Technologies株式会社 技術顧問(インタビュー記事)。ブログ「卵は世界である」を運営。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

プログラミング未経験者向けのプログラミング入門連載記事を始めます

こんにちは、@akio0911です。 これからプログラミング未経

【RxSwift】BehaviorRelayとPublishRelayについてまとめてみた

こんにちは、@akio0911です。今回はRxSwiftのBe

【RxSwift】materialize, dematealizeを使ってみた

@toshi0383さんに教えていただいた、RxSwiftのm

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

→もっと見る

PAGE TOP ↑