Keynoteやパワーポイントのスライドをめくるなら、リモコンアプリよりも指輪型リモコンの方が便利だよ!

公開日: : 最終更新日:2014/10/18 Mac

僕が講座などで愛用している、プレゼン時にスライドをめくれる指輪型のリモコンを紹介します!

こちらがそのリモコン。パソコン側に接続するためのUSBコネクタを差し込んでコンパクトに持ち歩くことができます。

使うときはUSBコネクタをパソコンに挿し込むだけ!無線LANなどは使っておらず、独自の無線で接続していますので、設定などは不要です。僕はMac + Keynoteの組み合わせで使っていますが、Windows + パワーポイントや、Mac版のパワーポイントでも使えるみたいです。

あとはパソコン側でパワーポイントやKeynoteなどを起動して、リモコンのボタンを押すだけ。NEXTボタンを押すとスライドをめくることができ、BACKボタンを押すと前のスライドに戻すことができます。

@akio0911はこう思った。

Macのキーノートには、リモコンとして使える専用のiPhoneアプリがあるんですが、MacとiPhoneを無線LANに接続しなければならなかったりして、準備に手間がかかるんですよね。うまく動かないこともあったりしますし。

でも、今回紹介したコクヨの黒曜石なら、USBポートに挿し込むだけですぐに使えるんです。これを使うようになってから、プレゼンの直前で準備にドタバタすることもなくなりました。プレゼンをよく行ったり、スライドを使う機会が多かったりする方はぜひチェックしてみてくださいね!

引き続きオススメ製品のレビューを書いていきますので、Twitterのフォローをよろしくお願い致します! → https://twitter.com/akio0911

この記事を書いた人
あきお(@akio0911
iOSエンジニア、ブロガー。「プログラミングで人々を幸せに」をテーマに活動中。著書に「iPhoneアプリ開発レシピ」「cocos2d for iPhoneレッスンノート」など。東京・大阪にてアプリ開発講座「アプリクリエイター道場」を主催。 MAMORIO株式会社 技術顧問(インタビュー記事)、VISITS Technologies株式会社 技術顧問(インタビュー記事)。ブログ「卵は世界である」を運営。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

プログラミング未経験者向けのプログラミング入門連載記事を始めます

こんにちは、@akio0911です。 これからプログラミング未経

【RxSwift】BehaviorRelayとPublishRelayについてまとめてみた

こんにちは、@akio0911です。今回はRxSwiftのBe

【RxSwift】materialize, dematealizeを使ってみた

@toshi0383さんに教えていただいた、RxSwiftのm

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

→もっと見る

PAGE TOP ↑