Xcode 6におけるNSUserDefaultsのplistの在り処と、内容を確認・書き換え・削除する方法

公開日: : 最終更新日:2014/10/10 iOSアプリ開発

20141006-103526.jpg

Xcode 6にて、NSUserDefaultsのplistファイルの在り処と、内容を確認・書き換え・削除する方法をメモしておこうと思います。

もし、より良い方法があったら@akio0911まで教えてください!

    

NSUserDefaultsの内容が書き込まれるplistファイルの在り処

20141009-104227.jpg

まずはFinderのメニューにある[移動]→[フォルダへ移動]を使って、”~/Library/Developer/CoreSimulator/Devices” を開きます。

    

20141009-104414.jpg

Devicesフォルダの中には、名前がえらく長いフォルダが並んでいます。このそれぞれのフォルダは、シミュレーターのデバイスに対応しています。

    

20141009-104707.jpg

Xcode 6のメニューから[Window]→[Devices]を選ぶとシミュレーターのリストが出てきます。ここのIdentifierを見れば、どのデバイスがどのフォルダに対応しているのかが分かります。

    

20141009-105201.jpg

デバイスに対応するフォルダの中の、更に[data]→[ライブラリ]→[Preferences]フォルダの中に、NSUserDefaultsの内容が書き込まれたplistファイルがあります。アプリのBundle Identifierがファイル名となっています。

    

20141009-105507.jpg

このplistファイルは “Apple binary property list” となっており、テキストエディタでは閲覧および編集ができません。ダブルクリックしてXcodeで開き、内容の確認&編集を行いましょう。

    

@akio0911はこう思った。

NSUserDefaultsを使っているアプリのデバッグやテストなどにぜひ役立ててみて下さい!

この記事を書いた人
あきお(@akio0911
iOSエンジニア、ブロガー。「プログラミングで人々を幸せに」をテーマに活動中。著書に「iPhoneアプリ開発レシピ」「cocos2d for iPhoneレッスンノート」など。東京・大阪にてアプリ開発講座「アプリクリエイター道場」を主催。 MAMORIO株式会社 技術顧問(インタビュー記事)、VISITS Technologies株式会社 技術顧問(インタビュー記事)。ブログ「卵は世界である」を運営。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

【東京・銀座】粋華男(イケメン)製作所さんでメンズマツエクやメンズメイクなどを体験してきた

代表の手塚拓海さんからお誘いをいただき、粋華男(イケメン)

【入門】プログラム・プログラミング・プログラミング言語とは?

こんにちは、@akio0911です。 今回は「プログラム」「プロ

【入門】プログラミング未経験者向けのプログラミング入門連載記事を始めます

こんにちは、@akio0911です。 これからプログラミング未経

【RxSwift】BehaviorRelayとPublishRelayについてまとめてみた

こんにちは、@akio0911です。今回はRxSwiftのBe

【RxSwift】materialize, dematealizeを使ってみた

@toshi0383さんに教えていただいた、RxSwiftのm

→もっと見る

PAGE TOP ↑