【うなぎ】500円でうな丼が食べられる「宇奈とと(うなとと)中野店」に行ってきた

公開日: : グルメ

20150521-132357.jpg

最近暑い日が続きますよねえ・・・。暑さにやられたのかグッタリしてきたので「これは夏バテ的なやつでは?」と思い、500円でうな丼が食べられるお店「宇奈とと 中野店」に行ってきました。

中野店は、中野駅北口から真っ直ぐにサンモール商店街を進み、中野ブロードウェイの入口前で右に曲がってすぐの場所にあります。

ちなみにチェーン店なので中野以外にも店舗があります。詳しくはこちらの店舗一覧をチェックしてみてください。

    

20150521-133058.jpg

こちらがメニュー。最初は500円のワンコインうな丼にしようと思っていましたが、写真にやられて「うな丼ダブル」を頼んでしまいました(笑)

    

20150521-133422.jpg

きました、うな丼ダブル!これで1000円。500円の普通のうな丼だとこれが1枚になる感じでしょうか?

それにしてもやっぱりうなぎは見た目の破壊力がスゴイです。1000円なのでさすがにうなぎの長さは短いですが、

    

20150521-133738.jpg

身が分厚い!脂の美味しさ、そして炭火であぶった香ばしさ。これは間違いなくうなぎの旨さです\(^o^)/

    

@akio0911はこう思った。

うなぎの大きさは値段相応といったところかもしれませんが、500円・1000円でうな丼を食べられると思うと気軽に立ち寄れるので嬉しいですね!またリピートしようと思います!

店名 宇奈とと 中野店
TEL 03-5345-6969
住所 東京都中野区中野5-52-1
交通手段 JR「中野」駅徒歩5分
中野駅から313m
営業時間 11:00~23:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 無休
この記事を書いた人
あきお(@akio0911
iOSエンジニア、ブロガー。「プログラミングで人々を幸せに」をテーマに活動中。著書に「iPhoneアプリ開発レシピ」「cocos2d for iPhoneレッスンノート」など。東京・大阪にてアプリ開発講座「アプリクリエイター道場」を主催。 MAMORIO株式会社 技術顧問(インタビュー記事)、VISITS Technologies株式会社 技術顧問(インタビュー記事)。ブログ「卵は世界である」を運営。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

プログラミング未経験者向けのプログラミング入門連載記事を始めます

こんにちは、@akio0911です。 これからプログラミング未経

【RxSwift】BehaviorRelayとPublishRelayについてまとめてみた

こんにちは、@akio0911です。今回はRxSwiftのBe

【RxSwift】materialize, dematealizeを使ってみた

@toshi0383さんに教えていただいた、RxSwiftのm

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

→もっと見る

PAGE TOP ↑