「iPad mini 3」のCPUは前モデルに比べて15%遅い?

公開日: : 最終更新日:2014/10/25 iPad

20141024-100306.jpg

先日発表された「iPad mini 3」。前モデルとの違いはTouch ID(指紋センサー)が搭載されたことくらいかなーと思っていたら、なんと!新モデルのCPU性能は、前モデルの「iPad mini 2」に比べて約15%ほど遅くなっているそうです。

    

ネタ元は以下のページ。

「Geekbench」は主にCPUの性能を測定するベンチマークテストですが、「iPad mini 3」は「iPad mini 2」と比較して約15%ほど遅くなっており、他にもJavaScriptのベンチマークテストでも「iPad mini 2」と比較して約35%ほど遅い結果になったそうです。

引用元 : 「iPad mini 3」のCPU性能は旧モデルに比べ15%遅くなっている事が明らかに | 気になる、記になる…

JavaScriptの便利マークで約35%減というのは、かなり大きな違いですよね・・・。

    

@akio0911はこう思った。

ちなみに「iPad mini 2 Wi-Fiモデル 16GB」は31,800円。「iPad mini 3 Wi-Fiモデル 16GB」は42,800円。Touch ID(指紋センサー)が搭載されてはいますが、CPUが15%遅くなって価格差は11,000円。これを安いと見るか、高いと見るか・・・。

関連 ⇒

    

追記

以下のような情報もありました。

また、iPad mini 2 と iPad mini 3 のあいだに性能差がほぼないことがわかりました。
ただし、iPad mini 3 は出荷段階で iOS 8.0 を搭載しているため、OS をアップデートしないとテスト結果が15%〜35%ほど劣ります。iPad mini 3 を使う前はアップデートが必要でしょう。

引用元 : iPad Air 2 とiPad mini 3 の性能をベンチマークで調べてみた! – たのしいiPhone! AppBank

この記事を書いた人
あきお(@akio0911
iOSエンジニア、ブロガー。「プログラミングで人々を幸せに」をテーマに活動中。著書に「iPhoneアプリ開発レシピ」「cocos2d for iPhoneレッスンノート」など。東京・大阪にてアプリ開発講座「アプリクリエイター道場」を主催。 MAMORIO株式会社 技術顧問(インタビュー記事)、VISITS Technologies株式会社 技術顧問(インタビュー記事)。ブログ「卵は世界である」を運営。

関連記事

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

follow us in feedly

Feedlyで最新記事を購読

Twitterで更新情報をゲット!

LINEでご感想・ご要望お送りください!
(スマホでLINEを起動 > 友だち追加 > QRコード)

プログラミング未経験者向けのプログラミング入門連載記事を始めます

こんにちは、@akio0911です。 これからプログラミング未経

【RxSwift】BehaviorRelayとPublishRelayについてまとめてみた

こんにちは、@akio0911です。今回はRxSwiftのBe

【RxSwift】materialize, dematealizeを使ってみた

@toshi0383さんに教えていただいた、RxSwiftのm

【RxSwift】ストリームのcompletedをつぶす(消し去る)方法

RxSwiftで元々のストリームからcompletedをつぶす

【RxSwift】completedかerrorが流れてきたらsubscribeはdisposeされる

RxSwiftにおいて、completedかerrorが流れて

→もっと見る

PAGE TOP ↑